• トップ
  • リリース
  • ニューヨークライフ・インベストメント・マネジメントが日本拠点を開設

プレスリリース

ニューヨークライフ・インベストメント・マネジメント

ニューヨークライフ・インベストメント・マネジメントが日本拠点を開設

(@Press) 2016年07月19日(火)14時00分配信 @Press

【2016年7月19日、東京/ ニューヨーク】
ニューヨークライフは、本日、新たに開設するニューヨークライフ・インベストメント・マネジメント・アジアの日本支店の代表に水鳥達夫氏を指名したと発表しました。日本支店は、日本の機関投資家からのニーズに対応できるよう、事業開始に必要な登録の準備を現在進めています。

ニューヨークライフ・インベストメント・マネジメント(NYLIM)は、世界的に事業を拡大している世界有数の資産運用会社であり、2016年3月31日時点の運用資産はおよそ2,850億ドルに上ります。

同氏は、日本支店の代表としてNYLIMの日本事業の構築を担当し、日本支店の活動全般を監督します。同氏は、日本の資産運用業界に携わる日系および米国系企業において、30年以上にわたる勤務経験を有しています。NYLIM International 副会長兼NYLIM Asia取締役を務めるジョン・グレイディ氏は、「水鳥氏は素晴らしい才能に恵まれた経営幹部であり、同氏のような資質と経験を備えた人物が日本事業の拡大を指揮することを、私たちは非常に喜ばしく思っています」と述べています。

同氏はNYLIMに入社する以前、野村アセットマネジメント株式会社のアドバイザリー運用部でチーフ・ポートフォリオ・マネージャーを務め、機関投資家向けの投資顧問業務を担当していました。野村アセットマネジメントに勤務する以前は、野村ファンド・リサーチ・アンド・テクノロジー株式会社のマネージング・ディレクターを務め、マルチアセット・マネジメント部門を率い、機関投資家向けに投資顧問業務を担当しました。それ以前はラッセル・インベストメント株式会社に勤務し、金融機関担当のディレクターを務めました。また、2005年9月には、マーサー・グローバル・インベストメンツ株式会社の日本代表と事業責任者を務めました。さらに、1997年にマーサーの資産運用コンサルティング部門に入社した後、日本での同部門の責任者に就任したほか、株式会社日本債券信用銀行と日債銀投資顧問株式会社でも投資運用を担当した経験があります。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)およびCFA協会認定証券アナリストの資格を持ち、慶応大学を卒業しております。

水鳥氏は、次のように述べています。「現在、日本の投資家は新たな投資ソリューションを探し求めています。ニューヨークライフ・インベストメント・マネジメントは、世界で最も高く評価される金融機関の一つであり、成功を収めたマルチ・ブティック・アプローチおよび業界トップクラスの運用能力とソリューションを投資家に提供することができます。トリプルAの格付けを有し、運用ビジネスにおいて長い歴史を有する相互会社形態の親会社であるニューヨークライフ・グループの一員として、事業開始に必要な登録を完了した後には、日本のお客様から高く関心を持っていただけるような提案をしていきたいと考えます。」

また、日本の金融業界で長い経験を持つもう一人の専門家として、川元紀子氏が2016年3月にニューヨークライフに入社しました。

日本支店の所在地は、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階です。

フォーチュン100企業であるニューヨークライフ・インシュアランスは、1845年に創業され、相互会社形態の生命保険会社では米国最大*であり、世界有数規模の生命保険会社でもあります。4つの主要格付け機関の全てから、生命保険会社としては現時点で最高の財務力格付けを取得しています(AMベスト:A++、フィッチ:AAA、ムーディーズ・インベスターズ・サービス:Aaa、スタンダード&プアーズ:AA+)**。本社所在地はニューヨークで、ニューヨーク・ライフのグループ企業は、生命保険・、年金型保険、投資商品、長期医療保険を提供し、ニューヨークライフ・インベストメント***は機関投資家向けの資産運用を行っています。ニューヨークライフのグループ企業は他にも、多様な有価証券投資商品及び運用サービス、個人向けミューチャルファンドを提供しています。詳細はニューヨークライフ・のウェブサイトwww.newyorklife.comをご覧ください。

ニューヨークライフ・インベストメントは世界最大の資産運用会社の一つです。****

ニューヨークライフ・インベストメントは、ニューヨークライフのサードパーティ向けグローバル資産運用会社であり、2016年3月31日時点の運用資産はおよそ2,850億ドルです。同社の世界事業は、米国での業界上位の地位に加え、欧州、オーストラリア、アジア、中東、中南米でも確固たる地位を築いています。傘下の投資顧問会社を通じ、債券、株式、アセット・アロケーション、上場投資信託(ETF)、オルタナティブ投資を活用した戦略など、広範な投資ソリューションを提供しています。

ニューヨークライフ・インベストメント・アジア・リミテッドは、ニューヨークライフ・インベストメント・マネジメントの国際事業部門であるニューヨークライフ・インベストメント・インターナショナルのグループの一部です

*フォーチュン誌2016年6月17日号「産業、保険業界におけるフォーチュン500社:ライフ・/医療保険会社(相互会社)」の記事に掲載された売上高に基づきます。その調査方法については、http://fortune.com/fortune500/.をご覧ください。
**各独立系格付け機関の2016年6月9日付のコメント
***「ニューヨークライフ・インベストメント」は、ニューヨークライフ・インベストメント・マネジメント・ホールディングスLLCと同社の子会社であるニューヨークライフ・インベストメント・マネジメントLLCが使用するサービス商標です。
****出所:ニューヨークライフ・インベストメントの運用規模は、年金・投資分野における世界の資産運用会社の中で第24位にランクされています(2016年5月30日時点)。運用規模は、全世界で運用されている機関投資家資産の2015年末時点での総額に基づきます。ニューヨークライフ・インベストメントの資産には、提携先の投資顧問会社の運用資産が含まれます。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る