• トップ
  • リリース
  • 平成28年熊本地震被災地向けにリースアップ車両を無償提供

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社 セディナ

平成28年熊本地震被災地向けにリースアップ車両を無償提供

(@Press) 2016年07月11日(月)16時00分配信 @Press

 三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナ(代表取締役社長:中西 智 以下、「セディナ」)とセディナの子会社である株式会社セディナオートリース(代表取締役社長:白木 英夫 以下、「CAL」)は、「平成28年熊本地震」で被災された方々への追加支援として、一般社団法人日本カーシェアリング協会(代表理事:吉澤 武彦 以下「日本カーシェアリング協会」)に対し、セディナが使用していたCALのリースアップ車両を被災地向けに無償提供いたしました。

 セディナでは、「平成28年熊本地震」で被災された方々を支援するため、熊本県への義援金の寄付、カード会員の皆さまからのポイント交換による寄付、また自動車が破損し買換えを必要とする方々への金利優遇商品の取扱いを行ってまいりました。
この度は、日本カーシェアリング協会が取り組む「被災地カーシェアリング・プロジェクト」に賛同し、日本カーシェアリング協会を通じて、セディナで使用していたリースアップ車両を無償提供することといたしました。

 当車両は今後、被災地域で車両を必要とされている方々に、無料で貸与される予定です。

 被災された方々に対し、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。
                                    以 上
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る