プレスリリース

株式会社エイチアイ

エイチアイ、Automotive Grade Linux向けHMIツールを無償配布

(@Press) 2016年07月12日(火)16時00分配信 @Press

株式会社エイチアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青山 智信、以下、エイチアイ)はThe Linux Foundationのプロジェクト、Automotive Grade Linux(AGL)の加盟メンバーに対し、自社のHMI開発ツール「exbeans(R) UI Conductor」の開発評価のための試使用ライセンスの提供を、2016年7月14日(木)に開始いたします。


Automotive Grade Linuxは、コネクテッドカー向けオープンソフトウェアスタックの開発導入を促進するオープンソース共同開発プロジェクトです。AGLはその中核となるLinuxの機能と強みを利用して、共通のプラットフォームを開発するために自動車メーカーと技術系企業との連携協力を実現しています。

Automotive Grade Linux詳細: http://automotive.linuxfoundation.org

このたびエイチアイが、AGLプロジェクトの加盟メンバーに対して自社HMI開発ツール「exbeans UI Conductor」をご提供することで、今後の商用化に向けてツールの評価をしていただけると同時に、AGL上で使用できるGUIフレームワークとしてご利用いただけるようになります。

実際の配布方法については、以下をご参照ください。
http://www.hicorp.co.jp/inquiry_agltrial/

また、エイチアイは、The Linux Foundationが主催し、2016年7月13日(水)から東京文京区の椿山荘にて開催される「Automotive Linux Summit 2016」におきまして、エイチアイのAGL向けソリューションのご紹介(7月13日9:00〜)、およびブース展示を行います。


エイチアイは今後とも、エイチアイの考えるADAS(Advanced Driver Assistance System ― 先進運転支援システム)や、現在NHTSAガイドラインのレベル2をターゲットとする自動運転(Auto Pilot)向けのHMIやテレマティクスソフトウェアをいち早くAGLプラットフォームに対応させ、より便利で安全なクルマの実現に貢献していきます。


■The Linux Foundationについて
The Linux Foundation は、オープンテクノロジーの開発や商用展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundation は世界中のオープンソースコミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、オープンソースプロジェクトをスケールするためのツール、トレーニング、およびイベントを提供しており、それらのプロジェクトが協力し合い、1社だけでは成し得ない経済的影響を実現しています。詳細については、 www.linuxfoundation.org を参照してください。


■エイチアイについて http://www.hicorp.co.jp/
エイチアイは、『デザイン&テクノロジー』をキーワードに、ソフトウェア開発だけでなく、UI/UXのデザイン・企画・コンサルティングをはじめ、HMI開発環境の開発・ライセンス販売・サポートに重点を置き、より質の高いデザインの表現を可能にするためのGUI開発環境や様々な製品提供を行っています。意匠デザインやHMIアプリケーション開発までの開発プロセス支援とソフトウェア品質向上支援により、他社との差別化を実現いたします。エイチアイは、今後も様々なデジタル機器への技術提供を進めるとともに、人の生活を豊かにする製品の創造を目指し、研究開発を進めてまいります。


HI Corporation starts to distribute evaluation license of the HMI tool running on Automotive Grade Linux


Tokyo, Japan, July 12, 2016 - HI Corporation, (“HI”, HQ in Shinjuku, Tokyo, president is Tomonobu Aoyama) starts distributing evaluation license of “exbeans(R) UI Conductor” to the members of Automotive Grade Linux (AGL) from July 14,2016.

“Automotive Grade Linux (AGL)” is a collaborative open source project that aims to accelerate the development and adoption of a fully open software stack for the connected car. Leveraging the power and strength of Linux at its core, AGL is uniting automakers and technology companies to develop a common platform that offers OEMs complete control of the user experience so the industry can rapidly innovate where it counts. The AGL platform is available to all, and anyone can participate in its development. Learn more: https://www.automotivelinux.org/

With this evaluation license of “exbeans UI Conductor”, AGL members can use this HMI development tool as a GUI framework running on AGL environment, and evaluate the tool for future commercialization.
For further information, please refer following site.
http://www.hicorp.co.jp/en/inquiry_agltrial/

HI also participate “Automotive Linux Summit 2016” at Chinzanso Tokyo from July 13th, having the technical session of our GUI solution (9:00 am on 13th), and showing meter cluster demonstration at our booth.

HI is aiming to provide our HMI and Telematics software for ADAS (Advanced Driver Assistance System) and Auto Pilot targetting Lebel 2 of NHTSA guide line, compatible with AGL platform, to contributes for the realization of more convienient and safe car.


■About The Linux Foundation
The Linux Foundation is the organization of choice for the world's top developers and companies to build ecosystems that accelerate open technology development and commercial adoption. Together with the worldwide open source community, it is solving the hardest technology problems by creating the largest shared technology investment in history. Founded in 2000, The Linux Foundation today provides tools, training and events to scale any open source project, which together deliver an economic impact not achievable by any one company. More information can be found at www.linuxfoundation.org

■About HI Corporation
With the key word “Design & Technology”, HI is focusing not only on software development, but also design/Plan/Consultation of UI/UX, developing/licensing/supporting HMI tools, and providing GUI tools and various products to enable appearance quality design. By supporting the process of industrial design and HMI application development, and software quality improvement, HI is intending to differentiate our customers from other companies. HI will push forward the technical offer to various digital targets, and own research and development, to aim at the creation of a product that enrich the human life. More information can be found at http://www.hicorp.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る