• トップ
  • リリース
  • 日本の自治体史上初 愛知県岡崎市が「世界水準本格高画質360°VR観光動画」をイベントで公開し市内をPR!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本の自治体史上初 愛知県岡崎市が「世界水準本格高画質360°VR観光動画」をイベントで公開し市内をPR!

(@Press) 2016年07月08日(金)10時30分配信 @Press

愛知県岡崎市は、2016年6月24日から26日に台湾・台北駅で開催した「日本の観光・物産博2016」で日本の自治体初の、世界水準(4K撮影)本格高画質360°観光VR動画を披露し、岡崎市のPRを行いました。


■パンフレットや観光ポスターでは伝わらない魅力をVR動画で!
従来の観光PRイベントでは、パンフレットの配布や観光ポスター掲示などを用いてPRをしてきましたが、受け手側になかなかうまく伝わらないことが課題でした。そこで、ももいろクローバーZのライブVR動画などを制作し、日本でも最高水準のVR技術を持つ株式会社エジェ(本社:東京都港区)の世界水準本格高画質360°VR動画を用い、本市の観光名所を疑似体験できる観光PR動画を制作し、観光PRイベントで視聴していただきました。


■3日間で約1,000人が視聴!〜イベントの様子〜
「日本の観光・物産博2016」は、3日間で来場者約12万人の日本の観光に特化したPRイベントでした。岡崎市のブースは、60以上のブースの中でも特に人気が高く、VR動画を視聴する方の列がブースの外にできていました。約7分のVR動画を3日間で約1,000人の方が視聴され、見終わられた方々からは、台湾語で「好(ハオ)」などのほか、日本語でも「すごい」「いいね」という言葉をいただきました。


■VR動画の特長〜花*花と有名音楽エンジニアが制作、観光名所を疑似体験〜
1.映像コンテンツ
日本さくら名所100選にも選ばれている「岡崎公園のさくら」、中世城郭と近世城郭2つの特長を併せ持つ日本でも珍しい「清海堀」、国の重要文化財にも指定されている「大樹寺の将軍御成りの間の襖絵」、岡崎名産の「八丁味噌」の蔵風景など岡崎の歴史、文化に触れることができる内容になっています。

2.BGM楽曲
BGMとして、本動画のメインとなるさくらの花になぞらえ、花*花のこじまいづみさんにオリジナル楽曲を書き下ろしていただきました。
また、こじまいづみさんが書き下ろした楽曲のミキシングは、三代目J soul Brothersや浜崎あゆみさん等のミキシングも手掛けている日本有数のミキシングエンジニアの森元浩二.さんに行っていただいています。

3.ナレーションについて
本動画のナレーションには、岡崎出身の声優として活躍されている近藤隆さんを起用いたしました。


■今後の展望
今回制作した動画は、開発者の株式会社エジェが開発したアプリ「VR CRUISE(ヴイアールクルーズ)」内で配信されていますが、YouTubeなどへの配信、本市の公式観光アプリ「岡さぽ!」から「VR CRUISE」へのリンクを貼り、視聴できるようにする予定です。今後もイベントなどでは、「葵の紋」デザインの簡易型VRビューワーを配布し、なるべく多くの方に岡崎の魅力を視聴いただきたいと考えています。


株式会社エジェ: http://www.eje-c.com/
岡崎市URL   : http://www.city.okazaki.lg.jp/index.html
岡さぽ!   : http://okazaki-kanko-app.jp/sp_con/pc/index.php?PHPSESSID=jjo5krgfisomrn9ri1g2mn1tm7
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る