• トップ
  • リリース
  • 社会起業家が集うシンポジウム『KRP-WEEK 2016』京都リサーチパークにて7月29日から開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像4

京都リサーチパーク株式会社

社会起業家が集うシンポジウム『KRP-WEEK 2016』京都リサーチパークにて7月29日から開催

(@Press) 2016年07月07日(木)14時30分配信 @Press

京都リサーチパーク株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:松尾 一哉)は、7月29日〜8月7日までの期間で『KRP-WEEK 2016』を開催します。社会的課題の解決をテーマに国内外の社会起業家を招いたシンポジウムをはじめ、59のイベントを実施します。

京都リサーチパーク地区(以下、KRP地区)は、開設27年目を迎え、現在380の企業・大学・機関等が集積する拠点へと発展しました。このKRP地区の産業集積を活かす情報発信・交流イベント週間「KRP-WEEK」を、2011年から毎年8月に開催しています。当初25イベントでスタートした「KRP-WEEK」は5回目の2015年に計66イベント、来場者のべ7,000名超へと成長し、地区内外の企業・機関が多数主催するKRP地区をあげたイベントとして定着しつつあります。

開催6年目を迎える2016年度は、「社会的課題の解決」を大きなテーマの一つに掲げ、7月29日から8月7日までの期間で計59件のイベントを開催いたします。社会的課題の解決はこれからの地方創生に欠かせない課題です。今回はメインイベントとして8月1日、2日の2日間、ビジネスを通じて地域の課題解決にチャレンジする国内外の社会起業家を招いたKRP-WEEKシンポジウムを開催します。


【KRP-WEEKシンポジウム概要】
◆8月1日「身近な“未来の変え方”について話そう ソーシャルビジネス/デザインの今」
社会問題を解決するためのスタディツアーなどを実施する一般社団法人リディラバの代表理事でマグロ漁師でもある安部 敏樹 氏、京都で無農薬野菜などの販売を行うベンチャー企業の株式会社坂ノ途中 代表取締役の小野 邦彦 氏をはじめとした4名の社会起業家を招き、社会起業家のリアルな姿に迫ります。

◆8月2日「いま、ここから世界の変革が始まる:協働社会に向けたソーシャルイノベータの挑戦」
デザインを通じて世界の貧困層や弱者の生活を向上させることを使命に設立された非営利組織IDEO.orgのデザインディレクターAdam Reineck氏による基調講演に加え、株式会社野村総合研究所の齊藤 義明氏、特定非営利活動法人場とつながりラボhome's vi代表理事の嘉村 賢州氏を招いたパネルディスカッションで、世界各地で奮闘するソーシャルイノベーターの活動を学び、協働社会を展望します。

地域社会の活性化の観点では、同志社ビジネススクールMBA公開講座「地域ブランド戦略〜人がみずから動く仕組み〜」(8月1日・月)や京都産学公連携機構「京都イノベーションベルト推進フォーラム」(8月5日・金)、「地域の森を守る、ジビエ食」(8月6日・土)などのイベントを実施します。

その他の期間中のイベントはKRP-WEEKのウェブサイト( http://www.krp.co.jp/krpweek/ )でご覧いただけます。


◆KRP-WEEK開催概要
名称   : KRP-WEEK2016
会場   : 京都リサーチパーク内 各施設
期間   : 2016年7月29日(金)、30日(土)、8月1日(月)〜8月7日(日)
イベント数: 大小計59イベントを開催(2016年6月末現在)
       ※各イベントの日時、内容、参加費などの詳細は
       KRP-WEEKパンフレット、もしくはWEBサイト
       ( http://www.krp.co.jp/krpweek/ )をご確認ください。
主催   : 京都リサーチパーク株式会社
後援   : 近畿経済産業局、京都府、京都市、京都商工会議所、
       公益社団法人京都工業会、京都産業育成コンソーシアム、
       京都産学公連携機構
URL    : http://www.krp.co.jp/krpweek/

※一部イベントのお申込みはWEBサイトから行っていただけます
※イベントによって参加費が必要なものもございます。詳細はWEBサイトをご確認ください。

◆お問合せ先
京都リサーチパーク株式会社 KRP-WEEK事務局
TEL  : 075-315-8485
e-mail: krp-week@krp.co.jp


【KRP-WEEKシンポジウム〜社会起業家があつい〜概要】
https://www.atpress.ne.jp/releases/107145/att_107145_1.pdf
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る