• トップ
  • リリース
  • EU離脱で緊急開催!今後の投資はどうなる!?『英国アンティークコイン投資セミナー』を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社トレーディングリブラ

EU離脱で緊急開催!今後の投資はどうなる!?『英国アンティークコイン投資セミナー』を開催

(@Press) 2016年07月05日(火)11時00分配信 @Press

日本初の第三者機関鑑定済アンティークコインのwebショップを展開する、「株式会社トレーディングリブラ(東京都稲城市)」は、2016年7月10日(日)より、英国のEU離脱によって、今後の投資先に不安を持っている人を対象に『英国アンティークコイン投資セミナー』を開催いたします。

EU離脱で、株価や為替に大きな価格変動が起きています。激動の中で金本位制時代の流通貨幣であったアンティークコインへの投資熱が高まっています。アンティークコインは、英国や米国、そして日本のコレクターはもちろん、実際に値上がりを狙う投資案件として人気です。特にこの1〜2年英国の大型金貨の価格上昇が大きく、英国のEU離脱に伴い、換金のために大型金貨を放出する人が出てくることが考えられます。セミナーでは、どの大型金貨が投資対象として適切かをお伝えします。
アンティークコインは、金地金を購入している方、医師、会社経営者、自営業の人に人気です。


■ただの金投資ではない!ヴィクトリア女王、ウイリアム3世など、
 歴代の英国王の肖像の大型金貨が大きな値上がりを見せる
現在、英国アンティークコインで人気な物は大型金貨です。近代のものはエリザベス女王の肖像で40万円くらいから。1600年代のウイリアム3世とその妻メアリーの肖像のものは600万円クラス。発行年度と稀少性によって値上がり度が違います。入手の困難なアンティークコインほど価格が高く値上がり傾向です。英国ロンドンの不動産が値上がりしたのも、物件が無いという理由です。アンティークコインも、人気のコインが入手出来ないことによる枯渇感がちょっと高くても買う人がいるという法則によって値上がりします。


■セミナー概要
・EU離脱の投資への影響解説!
・鑑定済コインの特徴(グレードや記号の説明)
・人気度の高いアンティークコインの実例紹介
・アンティークコインの買い方と売り方
・鑑定会社・オークション会社での情報入手方法
・なぜ大型金貨が人気なのか?
・1枚2,000万円の実物金貨をご紹介
・質疑応答
など

2016年7月10日〜(参加者が集まり次第開催)
費用    :3,000円
お申込み方法:まずはホームページまたはお電話から、お問い合わせ下さい。
運営    :株式会社トレーディングリブラ

【公式サイト】
http://gold-coin.jp/html/page67.html


■講師紹介プロフィール
石山 幸二(いしやま こうじ)
日本におけるアンティークコイン投資の第一人者。1966年生まれ。2007年まで勤務した大手アパレル企業を退職後、投資家として独立、株式会社トレーディングリブラを設立。不動産やFXなどによって3年で資産を1億円に増やす。その後、アンティークコイン投資と出会って1年で3,000万円、2年で1億5,000万円を稼ぎ、自らコインショップのゴールドコインを設立する。医師やオーナー経営者、地主などの多くの富裕層に「必ず上がる資産」としてのアンティークコインを紹介してきた。コイン投資に関する著書が2冊ある。


■会社概要
会社名: 株式会社トレーディングリブラ
所在地: 東京都稲城市東長沼440-7
TEL  : 0120-014633 もしくは 090-4420-8332
URL  : http://gold-coin.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る