プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ビジネス・ブレークスルー

反転授業用「BBT大学・高校講座シリーズ」提供開始

(@Press) 2016年07月04日(月)14時00分配信 @Press

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営する「ビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)」は、2016年6月より開始している郁文館グローバル高等学校(理事長:渡邉美樹、以下郁文館グローバル高校)の「アントレプレナーシッププログラム」に、BBT大学が高校生向けに開発した「BBT大学・高校講座シリーズ」を提供します。本講座はBBT独自開発のオンライン教育プラットフォームAirCampus(R)上で提供され、生徒が事前に映像講義で予習して授業に臨むという反転授業の形で導入されます。本講座のアウトプットの場となるグループワーク等は7月12日、14日、15日に行われる予定です。

将来国際的な舞台で活躍できる生徒の育成を目指す郁文館グローバル高校は、2016年6月より、起業家精神やリーダーシップの獲得を目的とした「アントレプレナーシッププログラム」を実施しています。同校の1年生全員と3年生有志を対象としている本プログラムでは、参加生徒で構成されるグループを会社組織に見立て、人件費も含めて収益を出せるような経済活動を行います。生徒は、事業計画設計、会社の組織づくり、資金調達、マーケティング活動、営業活動、会計処理等の活動を通して社会の仕組みやチームワークを学びます。

このたびBBT大学が提供する「BBT大学・高校講座シリーズ」は、本プログラムの前半で利用されるもので、「ビジネス基礎」、「ロジカルシンキング」、「企画書の作り方」の3つの要素で構成されています。AirCampus(R)で提供される講義動画は、パソコン、スマートホン、タブレット等で視聴可能です。BBT大学経営学部専任准教授の三城雄児氏が映像講義を担当、高校生向けに独自に開発した講義を提供します。生徒は各自で講義を視聴、その後行われるグループワークを通してそれぞれの事業計画を作成します。

BBT大学経営学部は、文部科学省の認可を受けて2010年に誕生した100%オンラインで経営学の学士を取得できる大学です。開学以来、答えのない問いに対してひるむことなく対峙し道を切り拓く力を持ったビジネスパーソンを育成すべく、様々な教育コンテンツを継続的に提供しています。AirCampus(R)を利用して行われるBBT大学のオンライン教育システムでは、講義の受講だけでなく、試験やレポート提出、クラスでのディスカッションなど全ての学習活動をオンラインで完結させられるため、日本各地、世界各地で活躍する学生も多数BBT大学で学んでいます。


【「BBT大学・高校講座シリーズ」概要】※取材をご希望の場合は事前にご連絡ください。
・タイトル:「BBT大学・高校講座シリーズ」
・講義内容:「ビジネス基礎」(3回)/「ロジカルシンキング」(2回)/「企画書の作り方」(2回) *1講義15分前後
・参加生徒:1年生全員(121名)、3年生有志(5〜20名)
・担当講師:〈映像講義〉BBT大学経営学部専任准教授 三城雄児氏
〈グループワーク〉郁文館グローバル高校教諭 藤井崇史氏
・グループワーク実施場所:郁文館グローバル高校(東京都文京区向丘2-19-1)
・グループワークスケジュール
7月上旬〜 AirCampus(R)での講義提供開始
7月12日(火) 10時30分〜12時30分 社会のニーズと事業を考える
7月14日(木) 10時30分〜12時/13時〜14時 ロジカルシンキング/企画書作成
7月15日(金) 10時30分〜12時 企画書作成・簡易事業計画書作成


【担当講師(映像講義)プロフィール】
三城 雄児
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部グローバル経営学科 専任准教授
株式会社JIN-G 代表取締役
早稲田大学政治経済学部卒業。富士銀行(現みずほ銀行)につとめたのち、当時ベンチャー企業の株式会社マングローブに入社。そこで組織人事戦略コンサルタントの仕事に出会う。その後、日本経営システム研究所にて研究員として成果主義人事の導入に従事。さらに、外資系コンサルティングファームのベリングポイント株式会社(現プライスウォーターハウスクーパース株式会社)にて、組織人事コンサルティングチームを立ち上げて事業化する。2009年7月に株式会社JIN-Gを設立。グローバル組織人事戦略コンサルティング、グローバル人材育成、海外研修、人事部員向け教育などに従事する。


【AirCampus(R)(AC)について】
BBTが独自で開発したオンライン教育プラットフォーム。動画視聴や課題提出だけでなく、深いディスカッションができることが特徴。出欠確認、本人確認の機能もある。


【郁文館グローバル高校「アントレプレナーシッププログラム」スケジュール】
6月17日〜 開始
7月12日〜15日 「BBT大学・高校講座シリーズ」グループワーク
8月1日〜8月31日 テストマーケティング(グループごと。地元の夏祭りなどの場を利用)
9月後半 投資家向け説明会(保護者対象に出資を募る)
11月19日20日、26日、27日 営業
11月28日〜12月16日 売り上げ集計、各種会計処理


【BBT大学について】
2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。 
http://bbt.ac/


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。2016年度はアタッカーズ・ビジネススクール20周年、資産形成力養成講座10周年の節目であり、BBT大学大学院アントレプレナーコースの初年度となる。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。  http://www.bbt757.com/




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る