• トップ
  • リリース
  • 賃貸不動産分野に人工知能のチャットを導入!「コムるくん」が24時間お部屋探しをサポート

プレスリリース

  • 記事画像1

ハウスコム株式会社

賃貸不動産分野に人工知能のチャットを導入!「コムるくん」が24時間お部屋探しをサポート

(@Press) 2016年07月06日(水)15時00分配信 @Press

 不動産賃貸仲介大手のハウスコム株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田村 穂、JASDAQコード番号:3275)は、チャットサービス「マイボックス」に人工知能「コムるくん」の導入を開始いたしました。
 「コムるくん」は、お部屋を探しているお客様が興味をもった物件をあらかじめ登録しチャットで質問すると、即座に回答してくれます。間取りや最寄駅からの距離、設備といった物件情報に関する質問に回答するだけでなく、その物件についてのご相談やリクエストについて一次受付もすることができます。


【人工知能導入で24時間サポートが可能に!】
 「マイボックス」は、ハウスコムが2016年2月より提供を始めたチャットサービスです。個人ごとにWEB上の専用連絡ボックスを設け、ボックス内でチャットによるやり取りやメールでの連絡、物件情報の記録、WEB予約や書類の管理ができる仕組みとなっており、すでにたくさんのお客様に便利にご利用いただいております。
 今回「マイボックス」内に人工知能「コムるくん」を常駐させ、当社の営業時間内外を問わず、お客様のご質問にすぐに自動回答できるようにいたしました。短時間でお客様の疑問が解消されることでお部屋探しをより効率的に行うことが期待できます。

<イメージ動画>
実際のやり取りの様子をご覧いただける動画を下記URLにて公開しています。
URL: https://youtu.be/yu_E3Y5lJt8

<チャットイメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/106907/img_106907_1.png


【不動産賃貸の分野に、人工知能を続々と!】
 当社は、不動産賃貸サービスの分野に人工知能を積極的に取り入れています。すでに2016年2月からディープラーニングを取り入れた人工知能を用いて、新しい物件検索サービスを提供してきました。今回のAIチャットは人工知能活用サービスの第2弾です。
 なお、人工知能の導入にあたっては、同技術に定評のあるイタンジ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤 嘉盛)と提携し、年間6万8,000件以上の仲介件数をもつハウスコムならではの独自仕様の人工知能プラットフォームを共同開発し、ハウスコム専用のサービスとして運用しています。


【人工知能「コムるくん」の新しいキャラクターデザインを募集中!】
 当社の人工知能検索サービスのイメージキャラクターを新たに募集しております。新採用されたキャラクターは、主に当社ホームページ、当社サービス、広告などに使用いたします。

<応募期間>
2016年7月1日(金)〜7月31日(日)

<応募方法>
お持ちのFacebook、Twitter、LINEなどのアカウントから簡単に応募できます。

<賞品>
大賞(※デザイン採用):JTB旅行券10万円分(1名様)
健闘賞       :JTB旅行券2万円分(5名様)

詳しくは以下のキャンペーンページをご覧ください。
https://monipla.com/housecom/r/campaigns


【ハウスコム株式会社 会社概要】
会社名 : ハウスコム株式会社(JASDAQ コード番号:3275)
代表者 : 代表取締役社長 田村 穂
所在地 : 〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー5階
資本金 : 4億2,463万円
店舗数 : 155店舗(直営店154店舗、FC1店舗)(2016年6月30日現在)
仲介件数: 68,593件(2016年3月期)
URL   : http://www.housecom.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る