• トップ
  • リリース
  • 雨が振ると足元にメッセージが浮かびあがる!軽井沢・星野エリア、「アンブレラスカイ」を開催中

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

雨が振ると足元にメッセージが浮かびあがる!軽井沢・星野エリア、「アンブレラスカイ」を開催中

(@Press) 2016年07月04日(月)12時00分配信 @Press

梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、軽井沢の自然と文化が調和する小さな街「ハルニレテラス」では、心や気持ちが晴れやかになる傘のアーケード「アンブレラスカイ」を開催中。

▽詳細URL
http://www.hoshino-area.jp/harunire/backnumber/2016/06/20_1351.shtml


軽井沢・星野エリアの「ハルニレテラス」は、レストランやカフェ、雑貨店など15店舗が並び、ショッピングや食事が楽しめる小さな街。風のそよぎや川のせせらぎが聞こえ、豊かな自然につつまれてのんびり過ごせます。

「アンブレラスカイ」は、リズミカルに並ぶ色とりどりの傘が「ハルニレテラス」の空を彩り、訪れる人々の目を楽しませます。カラフルな傘の色は、黄色は陽の光、青は川、緑は樹木、ピンクは花々を表し、軽井沢の風景を映す虹色の空を創ります。今年は終了時間が21時迄となり、夜にはライトアップもされ、昼とは違う幻想的な景色も見られます。


「雨の日だけ現れる レイニーメッセージ」
足下のデッキには、雨に濡れると浮かびあがるメッセージや、フレデリック・ショパン作曲「雨だれ(Raindrop)」などの“雨の日にちなんだ曲”の楽譜が隠れています。晴れた日には見えない、雨の日の散策が楽しくなる仕掛けです。

「傘のあずまや」
雨の日でも屋外で過ごせる雨宿りのスポット「傘のあずまや」。雨粒を落ちる樹々の葉を近くに、雨音のリズムに耳を澄ませば、不思議と心が落ち着く雨の時間が流れます。


【アンブレラスカイ】
期間  : 2016年6月1日(水)〜同年7月10日(日)
時間  : 9時〜21時
場所  : 軽井沢・星野エリア ハルニレテラス
所在地 : 〒389-0194 長野県軽井沢町星野
アクセス: 「電車」北陸新幹線軽井沢駅南口より無料シャトルバスあり
      「車」 上信越自動車道碓氷・軽井沢ICより20分
tel   : 0267-45-5853
URL   : http://www.hoshino-area.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る