プレスリリース

  • 記事画像1

ガーデンミュージアム比叡

夏の薔薇 睡蓮 〜花・絵画・風〜

(@Press) 2016年06月30日(木)15時30分配信 @Press

「都会に近い癒しゾーン」―比叡山頂の庭園美術館ガーデンミュージアム比叡。ご家族・お友達・恋人・・・。さまざまな思い出の背景にふさわしいロケーション。2016年夏の取り組み(トピックス)をご紹介させていただきます。何とぞよろしくお願い申し上げます。

★夏の薔薇〜ローズガーデンプチリニューアル
平野部より5℃低く、夜になると吹き抜ける風がさらに山頂を冷やします。山頂ではバラの見ごろは初夏から。今年は少しリニューアルしたローズガーデンで、夏でも鑑賞いただける薔薇をご堪能ください。
★成熟してきた睡蓮の庭〜もっと印象派
日本では根強い人気の「印象派」。その代表作クロード・モネの「睡蓮」をテーマに構成した睡蓮の庭は開園15年の時間とともに成熟してきました。睡蓮が咲き誇る池のほとりをゆっくり歩いて、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。
★夏の夜空に浮かぶ灯り〜ジャルダン・デ・ルミエール
ジャルダン・デ・ルミエール〜光の庭園〜は今年も開催。吹きぬける風が心地よく1日の疲れを癒しながら大切な人と過ごすロマンティックなひとときを「恋人の聖地」でお過ごしください
☆星空の下で奏でられる音の調べ〜コンセール・デ・ルミエール(8/11(木祝)〜15(月))
お盆期間限定で連日開催。星空の下、吸い込まれそうな夜景を眺めながら、イルミネーション・キャンドルが揺らぐ夜の庭園に響き渡る音楽をお楽しみください。このほか六甲山との連携イベントなども開催します。

ガーデンミュージアム比叡の概要
1.施設概要
所在地
京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽4番地(比叡山頂)〒606-0000
電話
075-707-7733
施設コンセプト
フランス印象派をテーマにした庭園施設
施設概要
モネ・ルノワール・ゴッホら印象派の画家たちがモチーフにした風景・庭園を再現するとともに、代表的な絵画を陶板に複製して展示しています。
面積
17,000平方メートル
庭園
香りの庭、睡蓮の庭、藤の丘、花の庭、ローズガーデン、こもれびの庭
植栽
約1,500種10万株
陶板画
45点
その他施設
展望塔(パノラマ)、カフェ、ショップ、体験工房、足湯、シアター、ギャラリー、休憩所
交通 
《公共交通機関ご利用》
1.JR京都駅から山頂へ
・JR奈良線「東福寺」駅にて京阪電車乗り換え、叡山電車、叡山ケーブル・ロープウェイ利用
・京阪ドライブバスで乗り換えなし(便数に限りがございます)
2.京阪三条駅・出町柳駅から山頂へ
・京阪ドライブバスで乗り換えなし
・出町柳乗り換え、叡山電車、叡山ケーブル・ロープウェイ利用
3.京阪坂本駅、JR比叡山坂本駅から山頂へ
・徒歩で坂本ケーブル、山内バス利用
《自動車ご利用》
1.高速道路から山頂へ
・名神京都東ICから西大津バイパス・山中越経由、比叡山ドライブウェイ
※新名神(草津田上IC〜亀山JCT)により東海方面からのアクセス良好
2.京都市内から山頂へ
・山中越経由、比叡山ドライブウェイ
3.大津市内(国道161号線)から山頂へ
・山中越経由、比叡山ドライブウェイ・奥比叡ドライブウェイ

2.平成28年夏(7・8月)の営業概要
【営業期間】 期間内無休
【営業時間】 通常時10時〜17時30分(入園は17時まで)
ナイター開催日〜20時45分(入園は20時まで)※別途園内各施設の営業時間を設定
(7月16〜18・23・24・30・31日、8月6〜8・11〜16・20・21・27・28日)
【入園料金】 大人1,030円・子供(小学生)515円  ナイター特別割引チケットも発売
※未就学児童を入園無料とさせていただいております。
【夏の山頂を彩る草花】

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る