• トップ
  • リリース
  • 松下幸之助の辻説法から創設70周年「幸せ」をテーマにPHP特別セミナーを開催笑顔が輝く社会づくりを推進

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社PHP研究所

松下幸之助の辻説法から創設70周年「幸せ」をテーマにPHP特別セミナーを開催笑顔が輝く社会づくりを推進

(@Press) 2016年06月30日(木)13時30分配信 @Press

株式会社PHP研究所(京都市南区、代表取締役社長:清水卓智)は、本年11月3日に創設70周年を迎えるにあたり、全国主要都市で「松下幸之助が目指した幸せのかたち」と題する特別セミナーをスタートさせました。平成28年(2016)は有志による任意団体PHP友の会結成40周年の節目の年でもあり、本セミナーをきっかけに、創設者・松下幸之助が戦後、辻説法からはじめたPHP(※1)運動を、さらに大きな社会活動へと広げてまいります。
※1 PHPとは、「繁栄を通して平和と幸福を実現しよう(Peace and Happiness through Prosperity)」の英文の頭文字をとったものです。

■セミナー趣旨
故・松下幸之助は、敗戦直後の混乱と貧困の中で“人間には本来、繁栄、平和、幸福が与えられている”と考え、その方策を研究する場として昭和21年(1946)11月3日、PHP研究所を創設しました。当初、松下はみずから街頭でビラを配り、人々に活動への参加を呼びかけました。こうした松下のいわば“辻説法”からはじまったPHP活動は、やがて全国各地に自主的な勉強会を行う「PHP友の会」が発足するなど、着実な広がりをみせています(※2 別紙参照)。
しかし松下の活動開始から70年、日本は今なお、様々な問題に直面しています。先行き不透明で価値観が多様化する昨今は、とくに若者は「幸せ」を実感しにくくなっているといわれます。そこで当社はこの度、「松下幸之助の目指した幸せのかたち」と題するセミナーを企画。創設当時の松下と同様に全国の皆様とともに「幸せに生きるヒント」を考え合う場をつくり、笑顔が輝く社会づくりの活動を、よりいっそう推進してまいります。

■開催日時・場所
・7月16日(土)【仙 台】仙台アエル セミナー室1B(JR仙台駅徒歩2分)
・8月21日(日)【京 都】PHP研究所京都本部ホール(JR京都駅徒歩5分)
・9月 4日(日)【東 京】PHP研究所東京本部ホール(有楽町線豊洲駅徒歩10分)
・9月25日(日)【福 岡】福岡ビル9階貸ホール第5ホール(地下鉄天神徒歩5分)
※6月19日(日)【名古屋】は終了いたしました

■講師:大江 弘(おおえ ひろし)  PHP研究所社会活動部長、全国PHP友の会常任顧問

■セミナー参加者の声(6/19名古屋会場)
・仕事で悩んでいたときにこのセミナーを知り参加した。
幸せになるというよりすでに幸せであることに気づくことが大切との話に感銘した
・感謝の心をもっていても、それを伝えなければいけない。
申し訳ありませんではなく、ありがとうと言うように心がけたい
・きょう友人と会えることもその一つ。身の回りには幸せなことがたくさんある

詳細は別紙および特設ページ( https://www.php.co.jp/phpseminar/)をご覧ください。


【ご参考資料】
■株式会社PHP研究所  http://www.php.co.jp/
PHPとはPeace and Happiness through Prosperityという英語の頭文字をとったもので、“繁栄によって平和と幸福を”という創設者・松下幸之助の願いをあらわしたものです。昭和22年(1947)には活動の機関誌として月刊誌『PHP』を創刊。以来、数多くの雑誌書籍を出版し、松下幸之助著『道をひらく』、ドロシー・ロー・ノルト著『子どもが育つ魔法の言葉』、池上彰著『伝える力』、『[日めくり]まいにち、修造!』など、ベストセラーを刊行してきました。また政策シンクタンクPHP総研による研究提言活動、PHPゼミナールによる教育事業、PHP友の会による社会貢献活動を通して、物心ともに豊かな真の繁栄・平和・幸福を社会に実現していくことを理念に事業を展開し、平成28年(2016)11月3日、創設70周年を迎えます。

<会社概要>
設 立:昭和21年(1946)11月3日
人 員:360名   ※平成28年(2016)4月1日現在
代表者:代表取締役社長 清水卓智(しみず たかとし)
所在地:<京都本部> 京都府京都市南区西九条北ノ内町11番地
    <東京本部> 東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント

■創設者・松下幸之助  http://konosuke-matsushita.com/
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者、PHP研究所創設者。明治27(1894)年、和歌山県に生まれる。9歳で単身大阪に出、火鉢店、自転車店に奉公ののち、大阪電灯(現関西電力)に勤務。大正7(1918)年、23歳で松下電気器具製作所(昭和10年、株式会社組織に改め松下電器産業に改称)を創業。昭和21(1946)年にはPHP研究所を創設。昭和54(1979)年、21世紀を担う指導者の育成を目的に松下政経塾を設立。平成元(1989)年に94歳で没。

■PHP友の会  http://www.php-fc.jp/
PHP友の会は、月刊誌『PHP』の読者が中心となって、「素直な心になりましょう」をモットーに、勉強会(学び)、交流会(出会い・仲間づくり)、社会貢献活動などを行なっている任意団体です。昭和40年代後半、『PHP』の愛読者が全国に広がるなかで、自主的な読書会が各地で行なわれるようになりました。当社では、昭和51年(1976)に事務局を開設。松下幸之助自身が提唱した「素直な心になりましょう」をモットーに、PHP友の会の結成を呼びかけ、活動の支援をはじめ、2016年で40周年を迎えます。
現在の代表者は、全国PHP友の会会長・澤田勝利(元・名鉄神戸観光自動車株式会社代表取締役社長)。平成28年6月現在、2,500名、175団体が全国で活動を実施。地域の清掃など身近なボランティア活動を着実に広げる一方、国内外の福祉施設や団体への寄付金額の累計は1億8,000万円を超えています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る