• トップ
  • リリース
  • 国際的MBAホルダーでなければ、会議すら呼ばれない時代に! 国際的なMBAを約1年で取得するセミナー 7月24日(日)に東京で開催(定員30名)

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ログワークス

国際的MBAホルダーでなければ、会議すら呼ばれない時代に! 国際的なMBAを約1年で取得するセミナー 7月24日(日)に東京で開催(定員30名)

(@Press) 2016年07月01日(金)13時00分配信 @Press

株式会社ログワークス(本社:東京都渋谷区、代表:河田 容英)は、世界基準で見た日本のビジネススクールの現状と特徴を鳥瞰した上で、国際的なMBAを約1年で取得できるプログラムの紹介を行う無料セミナーを2016年7月24日(日)に開催します。


激動する市場環境に対し、企業経営もいち早く適応することが求められています。他方で、そのために最適な意思決定を行う「思考力」、そしてその意思決定された物事をスピーディーに推進できる「展開力」のある人材が求められています。元来このような人材の育成と輩出を目的として設置されたビジネススクールですが、同じMBAまたはビジネススクールと名前がついていても、その中身は大幅に異なります。

世界には、米国を中心としたビジネススクールの国際認証の他、世界で最も厳格な基準の一つと言われる英国高等教育機関の教育評価担当機関であるQAA(Quality Assurance Agency for Higher Education:高等教育質保証機構)があります。本セミナーではこのQAAの評価を受けた英国国立大学のMBAを約1年で取得するプログラムのご紹介を行います。


本セミナーではこれまで有力海外MBAプログラムの日本での展開を主導してきた喜多 元宏氏と、2000年より、通勤大学MBAシリーズ著者であり、世界の主要ビジネススクールが共同で運営するMBA同窓生ネットワークの日本支部を率いてきたグローバルタスクフォース株式会社の山中 英嗣氏を招いて、ニーズに応じたMBAプログラムの選び方と今後のトレンドについてお話しいただきます。


■開催概要
「MBAの違いとMBAの意義、MBAの学習法、その後」
1.文科省の専門職大学院「ビジネス・MOT」(俗称 日本式MBA)と海外MBAの違い
2.MBAの投資対効果と活かし方
3.英国QAA認定の英国国立大学MBAを1年で取得する方法
【日時】2016年7月24日
    [開場]13:15
    [セミナー]13:30〜15:00
【会場】クロスコープ青山9F セミナールーム(大会議室)
    〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26
    ヒューリック外苑前ビル(旧:フジビル28) 9F
【料金】無料
【定員】30名(抽選/事前申込制)
【申込方法】
メール info@log-works.com にて受付。下記情報を記載の上、お申込みください。(*は必須)
(1)お名前(フリガナ) *
(2)性別 *
(3)年齢 *
(4)職業 *
(5)連絡用のお電話番号 *
(6)連絡用のメールアドレス *
(7)セミナー参加の意図(簡易で結構です)*
(8)講師への質問・聞きたいこと(任意)
  ※抽選結果はメールにてお送りさせていただきます。


■講師プロフィール
喜多 元宏氏
1977年、早稲田大学を卒業後、住宅資材関連商社に入社。海外事業責任者として世界40カ国で国際ビジネスを経験。
1993年、フランス・グランゼコール国立ポンゼショセ校国際経営大学院で国際MBAを取得(在学中は学生でありながら、学長補佐官として日本向け広報担当、フランス国立科学研究所研究局長補佐など7つのビジネスを実行。東京電力、フランス電力、フランス国鉄との調整役)。帰国後、欧州系企業の本部長、社長を歴任。
2002年、英国国立ウェールズ大学と交渉、MBAジャパンプログラムを創案、導入、東京で開講。初代プログラムディレクターとなり、2006年に退任。その後欧州委員会のミッションで欧州ビジネスマンに日本における製造・流通・投資についての教育ミッションを担当。
株式会社エグゼクティブ・ジャパン代表取締役。東京大学大学院修士(教育)修士(工学)、MBA(フランス)
現在、London school of Marketing Hong Kong Japan Center、EU Business School DBA Japan DBA programコースディレクター(国内の学長的存在)。講義・講演経験も多数あり。著書「間違いだらけのMBA」光文社PB2008。NHKプロジェクトX 第092回「家電元年 最強営業マン立つ」(洗濯機・三洋電機 7月16日)で三洋電機 創業者 井植 歳男の役を演じる。

山中 英嗣氏
外資系コンサルティングファーム(ロンドン)、国内大手通信会社などを経て、London Business School内の新規事業に参画後、2001年世界の主要ビジネススクール同窓生ネットワーク“Global Workplace”(40万人、日本人約2万人)を母体とするマネジメントリソース会社「グローバルタスクフォース株式会社(GTF)」を設立、代表取締役に就任。執筆・監修『ハーバード・ビジネススクール“クリステンセン教授”「イノベーションのジレンマ」入門』『クリティカルシンキングの教科書』(PHP研究所)、『ポーター教授『競争の戦略』入門』『通勤大学MBA』シリーズ(総合法令出版)、『トップMBAの必読文献』(東洋経済新報社)など

詳細は以下をご確認ください。
WEB       : http://log-works.com/log/press/
セミナー告知映像: https://youtu.be/KblKWznujDQ
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る