• トップ
  • リリース
  • プラスチック大型成形 7月1日に生産受託を開始 小ロット・最大サイズ1,100×1,200×230mmに対応可能

プレスリリース

  • 記事画像1

ノーリツプレシジョン株式会社

プラスチック大型成形 7月1日に生産受託を開始 小ロット・最大サイズ1,100×1,200×230mmに対応可能

(@Press) 2016年06月30日(木)15時00分配信 @Press

ノーリツプレシジョン株式会社(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:藤本 倫生)は、自社工場内に保有する大型成形機(850t、1,300t)を使用した生産受託を2016年7月1日(金)に受付を開始し、本格展開をいたします。
小ロットからの受付が可能であり、商品開発プロセスが加速している商品企画担当者・開発担当者・購買担当者を支援いたします。

ノーリツプレシジョン株式会社: http://www.noritsu-precision.com


■大型成形機の概要
MM2:三菱重工製850t
MM3:三菱重工製1,300t

<MM2(850t)>
駆動方式      :ハイブリッド
型締力(t)      :850
最大射出容量(g)   :4,000
最大ワークサイズ(mm):900×960
深さ(mm)      :180
最大金型サイズ(mm) :980×1,060
対応成形技術    :ガスアシスト成形(AGI)/発泡成形(NSF)

<MM3(1,300t)>
駆動方式      :油圧
型締力(t)      :1,300
最大射出容量(g)   :6,000
最大ワークサイズ(mm):1,100×1,200
深さ(mm)      :230
最大金型サイズ(mm) :1,280×1,300
対応成形技術    :ガスアシスト成形(AGI)/発泡成形(NSF)

・最大射出容量は、ABS樹脂換算(比重1.01)です
・最大ワークサイズは、投影面積による型締め力の計算が必要になりますので、お問い合わせください
・本成形機は、横入れ金型交換方式を採用しているため、当社の仕様で金型を作成していただくか、金型取り付け板の加工が必要となります


■使用可能な材料
・ABS
・PC/ABS
・PC/ASA
・PC(黒)
・PP
・PPE
*透明材料は使用不可


■受付開始日
2016年7月1日(金)


■受託に関するお問合せ先
ノーリツプレシジョン株式会社 ものづくり部 製造課
担当 : 松本 充司(まつもと みつじ)
TEL  : 073-454-4601
E-mail: contact.desk.cm@noritsu.com


■会社概要
社名  : ノーリツプレシジョン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 藤本 倫生
設立  : 2011(平成23)年2月
資本金 : 100,000,000円
事業内容: 写真処理機器・介護機器の開発・製造・販売/
    : 医療機器の開発・製造受託
本社  : 〒640-8550 和歌山市梅原579-1
URL   : http://www.noritsu-precision.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る