プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ネクスト

第1回 「HOME’S住まいの川柳」一般公募を開始

(@Press) 2016年06月28日(火)12時15分配信 @Press

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は2016年6月28日(火)より、第1回「HOME’S住まいの川柳」コンテストの一般公募を開始しました。

HOME’S住まいの川柳 特設ページ
URL: http://box.homes.co.jp/campaign/senryu01/


■「HOME’S住まいの川柳」とは?
「HOME’S住まいの川柳」は、「住まい」に関連した様々な経験を五・七・五の川柳で投稿していただく企画で、今回が第1回目となります。第1回目のテーマは「住まいの怖い話」とし、心霊現象、金縛り、害虫被害、ご近所トラブルなど、住まいで経験したいろいろな「怖い体験」を題材にした川柳を募集いたします。
応募作品の中からHOME’S住まいの川柳事務局の選考により、最優秀賞1作品にはギフト券10万円分とオリジナルトロフィー、入選10作品にギフト券1万円分とオリジナルトロフィーをそれぞれ進呈いたします。最も身近な場所である「住まい」で、本当にあった怖い体験をもとにした面白い切り口の川柳のご応募をお待ちしています。
優秀作品、その他事務局が選んだ作品は、2016年9月頃に特設ページにて紹介する予定です。


■応募要項
【応募資格】 どなたでもご応募いただけます
【募集期間】 2016年6月28日(火)〜2016年8月15日(月)
        ※web応募は8月15日(月)23:59まで、ハガキは当日消印有効
【作品について】 未発表の川柳形式(5・7・5)、お1人様何作でもご応募いただけます。
        ※応募1回につき1作品ご応募ください。
【応募方法】
【1】webからの応募(PC、スマートフォン)
http://box.homes.co.jp/campaign/senryu01/
【2】ハガキでの応募
▼必要事項:お名前/ペンネーム(任意)/ご住所/電話番号/メールアドレス(任意)
         川柳(1作品)/簡単な作品説明
 ▼宛先:  〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル
           株式会社ネクスト HOME’S住まいの川柳 事務局
  
【選考方法】 全作品の中から、HOME’S住まいの川柳 事務局による審査で入賞作品を決定
【結果発表】 「HOME’S住まいの川柳 特設ページ」にて発表(2016年9月頃を予定)
【賞品】  最優秀賞1作品  JCBギフトカード10万円分、オリジナルトロフィー
        入選10作品   JCBギフトカード1万円分、オリジナルトロフィー

その他、応募に関する詳細は「HOME’S住まいの川柳 特設ページ」をご参照ください。


ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。


■『HOME'S』について   (URL:http://www.homes.co.jp/
『HOME'S』は、北海道から沖縄まで、全国約703万件(2016年5月度平均)の不動産物件情報をご希望にあわせて検索できる、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。物件情報だけでなく、家賃相場や各種ノウハウ、気になる駅・地域の周辺情報、住まいのトレンド、契約・引越し関連サービスまで、住み替えに関するあらゆる情報、サービスをワンストップで提供しています。『HOME'S』は“「らしく」住もう。”をブランドメッセージとして掲げ、より多くのユーザーに住まい探しの安心と喜びを届けてまいります。
※産経メディックス調査(2016.1.23)


■株式会社ネクストについて (東証第一部:2120、URL:http://www.next-group.jp/
株式会社ネクストは、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立。
主要サービスの『HOME'S』は、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。
現在は『HOME'S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界46ヶ国でサービス提供。
また、2014年より展開を開始したサービスブランド「Lifull」では、暮らし全般に関わる各種サービスを運営し、人々の自分らしい生き方をサポートしています。
今後も、「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりが自信を持って未来に踏み出せる世の中をつくるため、常に人々の生活に寄り添い、誠実に、思いやりをもって一人ひとりにぴったりの情報を提供します。
※産経メディックス調査(2016.1.23)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る