• トップ
  • リリース
  • 「トランプVSクリントン 〜米国大統領選を斬る!〜」7月8日(金)、駿河台キャンパスで開催

プレスリリース

学校法人明治大学広報課

「トランプVSクリントン 〜米国大統領選を斬る!〜」7月8日(金)、駿河台キャンパスで開催

(@Press) 2016年06月27日(月)13時45分配信 @Press

明治大学広報課は7月8日(金)、「トランプVSクリントン 〜米国大統領選を斬る!〜」をテーマにシンポジウムを開催いたします。

本年11月に行われる米国大統領選挙に関して、この7月にも米国民主党・共和党の全国党大会で各候補者が正式に選出される見通しです。世界的にも注目度の高い今回の選挙を受け、本学では「トランプVSクリントン」をテーマに選挙の展望や、日本との関わりについて、異文化コミュニケーション論が専門で、米国大統領選挙にも精通した海野素央教授(政治経済学部)が基調講演を行った後、学外有識者とのパネルディスカッションを行います。

入場無料、事前申込不要(定員150名先着順)となります。皆様のご参加をお待ちしております。

日時2016年7月8日(金)17:30〜18:50

会場明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階グローバルホール
(東京都千代田区神田駿河台2-1)

プログラム
17:30〜17:50 基調講演
海野 素央 (明治大学政治経済学部教授)
17:50〜18:40 パネルディスカッション
海野 素央 (明治大学政治経済学部教授)
沢井 俊光 (共同通信社外信部長)
足立 正彦 (住友商事グローバルリサーチ シニアアナリスト)
18:40〜18:50 質疑応答

その他入場無料。事前申込不要(定員150名先着順)。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る