プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

4割の会社員が「トイレで仮眠」という事実が発覚!

(@Press) 2016年06月27日(月)14時45分配信 @Press

ヘッドマッサージ専門サロン『一休のひらめき』(所在地:東京都千代田区 代表:円山カヲリ)では、ヘッドマッサージとお昼寝を組み合わせた会員限定メニュー「冴子のお昼寝ヘッドマッサージ」を、2016年6月29日より期間限定で一般提供いたします。

◆「冴子のお昼寝ヘッドマッサージ」詳細
2016年6月29日〜8月31日 平日12:00〜13:30 マンツーマン完全予約制
価格  : 2,000円(税込)
所要時間: 30分(ヘッドマッサージ20分 + お昼寝10分)

◆ヘッドマッサージ「ブレインタッチ(R)」専門サロン『一休のひらめき』
住所  :東京都千代田区飯田橋2-13-4中川ビル1F
営業時間:火曜日〜日曜日・祝日 10:00〜22:30(月曜日、月末・月初 定休)
HP、ご予約:http://www.ikyu-no-hirameki.com
                      
【猛暑の夏にこそ、質の良いお昼寝がお勧め】
これから迎える蒸暑い季節は、夜でも温度が下がらない熱帯夜が続くこともあり、なかなか寝付けなかったり、寝苦しかったりと、睡眠不足になりがちです。特に今年は、ラニーニャ現象が発生する可能性が高く、猛暑の夏になると予想されているため、そのような現象に悩まされる人も多くなるでしょう。このような時にお勧めなのがお昼寝です。厚生労働省は「健康づくりのための睡眠指針」の中で、夜間に必要な睡眠時間を確保できなかった場合、午後の早い時刻に30分以内の昼寝をすることが作業能率改善に効果的だと勧めています。
お昼寝は体力的な回復だけでなく、情報の整理にも一役かいます。脳は睡眠中にも活動しており、情報を整理し記憶力を高めると言われています。夜だけでなくお昼寝の時間も活用して情報を整理することで、午後の仕事を効率よく行うことが期待できます。

【午後のトイレが空かない! 特に日本人女性は睡眠不足】
一方で、経済協力開発機構(OECD)の調査(2009年4月)によると、日本人の平均睡眠時間は7時間50分。OECD18か国平均の8時間22分より30分以上少なく、韓国に次いで2番目に短い状況となっています。男女別に見ると、(平成23年社会生活基本調査)では、男性よりも女性のほうが約30分、平均睡眠時間が短い状況になっており、日本人女性は世界的に見ても慢性的に睡眠不足の傾向があることが分かります。
また、この度、『一休のひらめき』が25〜50歳の男女ビジネスマンを対象に行ったアンケート調査の結果によると、就業中に耐えられないほどの眠気に襲われたことがある人は全回答者(1,100名)の76.6%であり、就業中に眠気に耐え切れず勤務先のトイレで長めの休憩をとった経験がある人は42.0%にのぼりました。トイレで長めの休憩をとった人を時間帯別に見ると、14時〜16時に勤務先のトイレで長めの休憩を取ったことがある人の割合が59.9%と最も多い結果でした。勤務先の午後のトイレでは多くの人が仮眠を取り、その結果、トイレが空かないという現実が浮き彫りになりました。

【お昼寝ヘッドマッサージにエクゼクティブOLの来店が急増!】
『一休のひらめき』では、ヘッドマッサージとお昼寝を組み合わせた会員限定のランチタイムメニューとして、「冴子のお昼寝ヘッドマッサージ」を提供しております。アロマが漂う完全個室空間が女性でも安心してお昼寝できると、都内で働くエクゼクティブクラスのOLを中心に人気となっています。また、午後の仕事効率がUPするとの好評を受け、前年比200%以上の来店者数と急増しています。水やオイルを使わず着衣で受ける施術のため仕事の合間に気軽に立ち寄ることが出来、睡眠改善インストラクターによる柔らかいタッチでの施術には眠りにお困りの方向けの手技も組み込まれているため、短時間でも心地よいお昼寝ができると仕組みとなっています。
猛暑を迎えるに先立ち、『一休のひらめき』では、この度、期間限定で「冴子のお昼寝ヘッドマッサージ」を一般提供することとしました。ヘッドマッサージはお昼寝を早く誘導してくれる為、通常よりも早く眠りに入ることが出来ます。また、リラックスすることで副交感神経を優位にしてくれるため、快眠が促されます。眠くなる前にお昼寝をすることで、午後の遅い時間まですっきりと仕事を行える環境を整えます。

【午後の仕事効率をUPさせ、おだやかにすこやかに日々を送る人を増やしたい】
今回のアンケートで、多くの働く日本人は午後の仕事中に眠気と戦っていることが分かりました。『一休のひらめき』では、ヘッドマッサージを通して、一人でも多くの方が午後の仕事効率をUPしてもらえるよう努めていきます。また、ストレスやメンタルヘルスという言葉をよく耳にするようになり、こころの健康づくりは身近なテーマとなりました。睡眠改善インストラクターが手掛ける専門サロンとして、多くの方がおだやかにすこやかに笑顔で日々を送ることができるよう活動を続けて行きます。今後は、ご来店のお客様のみならず、企業様や自治体に対して出張サービスをご提案するなど活動の幅を広げてまいります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る