• トップ
  • リリース
  • HOYAサービス、Microsoft Dynamics AX新版向けの修理業務テンプレートを提供予定

プレスリリース

HOYAサービス株式会社

HOYAサービス、Microsoft Dynamics AX新版向けの修理業務テンプレートを提供予定

(@Press) 2016年06月23日(木)10時30分配信 @Press

事業のグローバル化に伴い、アジア各国や新興国など、生産拠点の拡大、市場への侵攻を意図した事業の拡張が進み、ERPの導入を検討する企業が増えています。M&Aによる事業の譲渡や統廃合が経営戦略の選択肢として重要性を増していることも追い風です。
このようなERPへの着実なニーズを背景として、日本の企業でも急速にMicrosoft Dynamics AXの導入が伸びております。また、クラウドAzureベースのMicrosoft Dynamics AXの新版が2016年3月にリリースされ、注目されています。これらの需要に応えるためHOYAサービスではMicrosoft Dynamics AX導入事業を拡大し続けています。

これまでのMicrosoft Dynamics AX導入経験において、サービス管理としての修理業務についてシステム化をご希望の製造業のお客様が数社ありました。このような製品組立て製造業からのニーズにお応えすべく、このほど、Microsoft Dynamics AX新版のサービス管理機能を強化して「修理業務テンプレート」を開発提供することといたしました。

なお、これまでご提供して参りました「組立加工系生産管理テンプレート」につきましても、今後、順次Microsoft Dynamics AX新版への対応版をご提供開始してまいります。

HOYAサービスでは上流の情報化企画サービスからテンプレートを活用したERP導入のサービス、運用保守サービスまで、一貫したお客様サポートをご提供し、ユーザー企業がERP導入を成功され、基幹システム再構築の効果を実現されるよう支援体制をさらに強化していく計画です。


【Microsoft Dynamics AX新版向けの修理業務テンプレートの概要】
修理業務について次の一連の業務機能をご提供いたします。
(1)サービス対象の登録
出荷済製品の情報からサービス対象を識別して、サービス対象として自動登録を行います
販売受注との関係についても登録を行います
(2)修理の受付
顧客からの連絡にもとづきサービス対象の製品や販売履歴、保証内容を確認後、修理の受付を行います
(3)修理注文
顧客の修理要求内容を確認し、注文登録を行います
(4)修理実績登録
修理作業が修理部品の内容や修理作業工数などを登録し、請求書を発行します
(5)修理受付の終了
顧客へ修理品を返送し、修理受付を終了します
 画面入力操作を軽減するための自動での登録や業務管理上で必要となるデータ項目を追加して使いやすい画面にするなど、利用性を大幅に高めます。
 ご提供開始時期は、2〜3か月後を予定しています。

【HOYAサービスについて】
HOYAサービスは「Microsoft Dynamics AX」の販売・導入を主力事業に位置付けています。HOYAサービスは「組立加工系生産管理テンプレート」を開発し、グローバルで製品・部品の生産を行う製造業のお客様に向け事業活動を展開しています。

 「組立加工系生産管理テンプレート」 URL :http://www.hoyasv.com/business/erp.html

【 商標について 】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

<HOYAサービス 会社概要>
[URL] http://www.hoyasv.com

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る