• トップ
  • リリース
  • 風営法改正でクラブが変わる 西日本クラブ協会、地域協議会へ積極的に関与し地域環境の向上へ

プレスリリース

  • 記事画像1

西日本クラブ協会

風営法改正でクラブが変わる 西日本クラブ協会、地域協議会へ積極的に関与し地域環境の向上へ

(@Press) 2016年06月24日(金)13時30分配信 @Press

日本で初めてナイトクラブの事業者団体である西日本クラブ協会(顧問:西川 研一)は、2016年6月23日に施行された風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の改正にて地域協議会制度が設けられたことにより、同協議会への積極的な関与を行い、地域環境の向上に努めてまいります。
また、今回の法改正によって深夜帯の営業が解禁されることにより、今まで以上にお客様に安心してお楽しみいただける環境となります。

公式サイト: http://wca-official.com/


■ 風営法改正案の施行
2015年6月17日の参議院において、風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)改正案が可決成立され、2016年6月23日に施行されました。一部改正内容に関して、さらなる整備が必要と思慮される部分もありますが、客にダンスをさせる営業が原則自由化され、さらに深夜に酒類を提供し遊興をさせる営業においても一部解禁されることとなりました。


■ 地域の皆様にもお客様にも安心・安全な店舗へ
今回の法改正では、深夜営業における地域住民等へもたらす影響に関する対応策も法定化される等、周辺環境の向上にもつながるものとなっています。当協会では、以前より地域の皆様に安心していただくため、地域清掃活動やさまざまな自主規制に取り組んでまいりました。
今回の法改正で地域協議会制度が設けられたことに関して、当協会としては同協議会に対して積極的な関与を行い、地域環境の向上に努める所存です。

また深夜帯の営業が解禁されることにより、公共交通機関の運転終了後から始発までの間、店内にてお過ごしいただけることとなり、安心・安全の状態でお客様に楽しんでいただける環境となります。

今回の法改正を受け、新たな枠組みでの営業活動となりますが、今まで以上にお客様に安心してお楽しみいただけるよう、真摯に取り組んでまいります。


■ 模範となる営業と、関係機関との連携による取り組み
当協会の加盟店は、すべて風俗営業許可または特定遊興飲食店営業許可を取得済の店舗となります。今回の法改正により、許可取得に際して面積要件が一部緩和される等、当協会加盟店が存在するエリアにおいては、以前と比べ営業許可取得が容易になっている部分もあります。
そのため、同エリアにおいて新たに許可取得を行おうとする事業者の増加も予想されることから、当協会加盟店はそれらの模範となる営業を行うとともに無許可事業者等や迷惑行為を行う事業者に対する対策を、地域協議会の場や関係機関との連携により取り組んでまいります。


■ 日本国内に世界水準のダンスエンターテイメントを
今回、深夜営業が解禁されましたが、すべての店舗が深夜営業を行うわけではなく、従来通りの時間帯にて営業を行う店舗もあります。
お客様には幅広い選択肢の中から店舗をお選びいただき、今まで以上にお楽しみいただけるよう、真摯に取り組んでまいります。なお、それぞれの営業時間等に関しては各店舗へ直接お問い合わせ願います。

日本国内においても世界水準のダンスエンターテイメントを楽しめるとともに、地域環境に関しては日本の持ち味である安心・安全の提供を実現いたします。


■ 西日本クラブ協会について
西日本クラブ協会は京都府、大阪府、兵庫県において風俗営業許可を適正に受けたナイトクラブ事業者が業務の適正化等を目指す目的で、2013年8月1日に設立された団体です。
風営法第44条において、風俗営業者(風俗営業許可を受けた事業者)が営業の適正化等を目指す目的で団体を設立した場合は、国家公安委員会に届け出る義務規定があります。
西日本クラブ協会は日本で初めてナイトクラブの事業者団体として国家公安委員会への届出を行った団体です。


■ 関連リンク
公式サイト: http://wca-official.com/
Facebook : https://www.facebook.com/wj.clubassociation/
YouTube  : https://www.youtube.com/watch?v=khi8s_VDHJE
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る