• トップ
  • リリース
  • 肌のコラーゲン代謝を促進する独自成分「ナノビタミンAx(エーエックス)」を新開発

プレスリリース

  • 記事画像1

富士フイルム株式会社

肌のコラーゲン代謝を促進する独自成分「ナノビタミンAx(エーエックス)」を新開発

(@Press) 2016年06月20日(月)14時15分配信 @Press

富士フイルム株式会社(社長 助野健児)は、肌のコラーゲン代謝を促進する独自成分として、ビタミンA(レチノール誘導体)(*3)と抗酸化成分「アスタキサンチン」を組み合わせ、粒子径を世界最小クラス50nmサイズにナノ乳化した独自成分「ナノビタミンAx」の開発に成功しました。

◆研究の背景・成果の詳細はWebページよりご覧下さい。
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1081.html?link=atp

加齢や紫外線によるダメージによって劣化し断片化したコラーゲンが肌内部に蓄積することにより、皮膚のハリや弾力性が低下すると考えられています。ハリや弾力性を維持するには、断片化コラーゲンを分解し、新たなコラーゲンを産生することが必要です。当社は、断片化コラーゲンの代謝に関する研究を進め、下記の成果を得ました。
1、断片化コラーゲンは線維芽細胞(*4)に取り込まれると分解される。線維芽細胞に存在するタンパク質「Endo180」が、断片化コラーゲンを認識し線維芽細胞に取り込む役割を果たしている。
2、「Endo180」が減少すると、新たなコラーゲン産生能が低下する。
3、「Endo180」はレチノール(*5)によって増加する。また、レチノールとコラーゲンペプチド※6を組み合わせて添加すると「Endo180」がより増加する。

当社は、上記研究成果を踏まえ、「Endo180」を増加させるビタミンA(レチノール誘導体)と、コラーゲンの劣化を抑制できる抗酸化成分「アスタキサンチン」を組み合わせた独自成分「ナノビタミンAx」を開発しました。
当社は、この成果を、平成28年6月24日から国立大学法人長崎大学で開催される「第48回 日本結合組織学会学術大会」にて発表する予定です。
なお、今秋発売予定のスキンケア化粧品の開発に「ナノビタミンAx」を応用していきます。

◆研究の背景・成果の詳細はWebページよりご覧下さい。
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1081.html?link=atp

*1 平成28年5月16日現在。当社調べ。パルミチン酸レチノールとアスタキサンチンの共乳化物として。
*2 レチノール誘導体とアスタキサンチンが溶解したオイルを、複数の成分を機能的に組み合わせた膜で包み、水溶液中に分散すること。
*3 パルミチン酸レチノール。ビタミンAにパルミチン酸が結合した物質のこと。肌の新陳代謝を活発にして、ターンオーバーを正常に保ち、コラーゲンの生成を促進する働きがある。
*4 肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す皮膚の真皮層に存在する細胞。
*5 体内において、細胞分化や皮膚と粘膜の維持など体が正常に機能するよう、さまざまな部分で活用されるビタミンAの一種。

<関連情報>
富士フイルムのサプリメント ラインアップ
  ⇒ http://fujifilm.jp/personal/supplement/index.html?link=atp
富士フイルムの化粧品・サプリメント販売サイト「ビューティー&ヘルスケアShop」
  ⇒ http://shop-healthcare.fujifilm.jp/index.html?link=atp
化粧品・サプリメント フジフイルムだからできること
  ⇒ http://shop-healthcare.fujifilm.jp/reason/index.html?link=atp
富士フイルムの事業領域:メディカルシステム・ライフサイエンス
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/aboutus/solution/healthcare/index.html?link=atp
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る