• トップ
  • リリース
  • 群馬で活躍する人材育成と地域力向上を目指す地域連携型プロジェクト「共愛学園イレブン」学生主体で発足

プレスリリース

共愛学園前橋国際大学

群馬で活躍する人材育成と地域力向上を目指す地域連携型プロジェクト「共愛学園イレブン」学生主体で発足

(@Press) 2016年06月21日(火)12時00分配信 @Press

共愛学園前橋国際大学(大森 昭生学長・前橋市小屋原町)は、これまでも行ってきた群馬県内で活躍するグローカル人材を育成する地域連携型の取り組みを結集し、群馬県内外に発信をしていくプロジェクト「共愛学園イレブン」を発足、活動を開始いたします。

当プロジェクトは、地域力の向上に貢献することで、地域に根ざした大学としての存在価値をこれまで以上に群馬県内に伝えていくことを目的に発足いたしました。この活動意義に共感した学生が主体となり、「共愛学園イレブン」の名の下で、これまでの活動を結集し、連携させることで、地域への貢献を最大化させていきます。
また、その主な活動の場を一般財団法人 田中仁財団が前橋商店街に設置する「前橋まちなか研究室」にすることで、より地域の方々との交流が活発に図れるよう、様々な取り組みを展開していきます。

▼共愛学園イレブンFacebook
https://ja-jp.facebook.com/kyoai.ac.jp


■群馬県を担う次世代の「グローカル人材※」育成
本学では、群馬県の次世代を担う「グローカル人材※」の育成を掲げ、群馬県の地域や団体、企業と連携した実践的な教育プログラムを行ってまいりました。当プロジェクトは、これまでのプログラムで力をつけた学生が「学びで地域力の向上に貢献する大学」をめざし、発展させるために発足いたしました。

※グローカル人材とは、グローバルな観点で物事を考える能力を兼ね備えつつ、地域経済・社会(ローカル)の持続的な発展に情熱を注ぐ人材です。
※参考URL http://www.kyoai.ac.jp/?p=11817/

本学は、文部科学省の「スーパーグローバル大学等事業 経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援(GGJ)」と「地(知)の拠点整備推進事業(COC)」と「大学教育再生加速プログラム(AP)」に採択されました。それらを統合したKYOAI GLOCAL PROJECTに取り組むことで、グローカル人材育成を推進してきました。また、地方創生を推進し、グローカル人材へと成長した学生たちがより地域に定着しやすい環境を整えるために「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に取り組んでいます。


■総合学園としての発展をめざして
128年の歴史を有する共愛学園は、2016年度こども園と小学校を開校し、県内唯一の総合学園へと成長しました。本学では、「共愛学園イレブン」の活動を広げ、「学びで地域力の向上に貢献する大学」をめざし、今後も様々な取り組みを通して、群馬県の競争力を高めていける人材の教育を進めてまいります。


■共愛学園前橋国際大学
大学事務局 企画調査室 担当(見目/けんもく)
所在地: 群馬県前橋市小屋原町 1154-4
TEL  : (027)266-7575
FAX  : (027)266-7576
URL  : http://www.kyoai.ac.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る