• トップ
  • リリース
  • 国宝の保護活動に貢献 小柳津清一商店 商品売上の一部を久能山東照宮へ寄付

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社 小柳津清一商店

国宝の保護活動に貢献 小柳津清一商店 商品売上の一部を久能山東照宮へ寄付

(@Press) 2016年06月22日(水)10時30分配信 @Press

株式会社 小柳津清一商店(読み:おやいづせいいちしょうてん、本社:静岡県静岡市、代表取締役:小柳津正男)は、2016年6月10日(金)に、販売メーカーである株式会社 ワラシナ茶業にて販売する商品『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』の2015年度分の売上の一部を久能山東照宮に寄付いたしました。

駿府御用達 深むし煎茶 匠 商品URL
http://item.rakuten.co.jp/oyaizu/10000021/

駿府御用達 深むし煎茶 葵 商品URL
http://item.rakuten.co.jp/oyaizu/10000022/


株式会社 小柳津清一商店は、社会への責務として社会貢献活動に取り組んでおります。その活動の一つが、静岡市が誇る文化財であります国宝 久能山東照宮の保護活動です。かの大御所 徳川家康公が駿府城に在城していた頃、駿府御用茶として納められていたと言われております「静岡本山茶」を原料として使用した当社商品『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』の売上の一部を、家康公とゆかりのある久能山東照宮へ毎年寄付を行い、文化財保護に貢献させていただいております。(売上好調につき、年々寄付金額は増えております。)

今回、その商品の2015年度の売上数における寄付金額72,684円を、2016年6月10日(金)に、久能山東照宮 落合偉洲 宮司様に直接寄付させていただきました。

寄付をさせていただいた際、落合宮司様より『まだペットボトルのお茶が流行っているようにように感じる。こちらの商品をたくさん販売していただき、静岡のお茶を盛り上げていくとともに、久能山東照宮も盛り上げていっていただきたい』というお言葉をいただきました。

株式会社 小柳津清一商店は、今後も『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』の販売に尽力していくと共に、久能山東照宮の保護活動をはじめとする社会貢献活動を継続して行って参ります。


■『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』とは
かの大御所 徳川家康公が駿府城に在城していた頃、駿府御用茶として納められていたと言われております「静岡本山茶」を原料として使用しております。そのご縁から当商品開発時、徳川家康公とゆかりの深い久能山東照宮 落合宮司様に案内させていただき、承認をいただいた上で製造した商品です。また、商品開発当時、久能山東照宮が国宝に登録されたことも重なり、商品の売上の一部を久能山東照宮文化財 保存顕彰会に寄付しております。久能山東照宮は現在、国宝・重要文化財等に指定されており、『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』は、その徳川400年の歴史を物語る上で重要な文化財保護を支援する商品として指定され、商品パッケージにもその旨を表示させていただいております。


■商品概要
商品名  :駿府御用達 深むし煎茶 匠
原材料名 :緑茶(静岡県産)
価格   :オープン価格
内容量  :100g
JANコード:4560159 320856
賞味期限 :1年

商品名  :駿府御用達 深むし煎茶 葵
原材料名 :緑茶(静岡県産)
価格   :オープン価格
内容量  :100g
JANコード:4560159 320986
賞味期限 :1年


■会社概要
名称 : 株式会社 小柳津清一商店
本社 : 静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
代表者: 代表取締役 小柳津正男
設立 : 1951年2月
資本金: 4,000万円
URL  : http://www.oyaizu.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る