• トップ
  • リリース
  • 2017年アスタナ国際博覧会 開幕1年前日本館の出展テーマ決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

2017年アスタナ国際博覧会 日本館

2017年アスタナ国際博覧会 開幕1年前日本館の出展テーマ決定!

(@Press) 2016年06月28日(火)19時45分配信 @Press

2017年6月10日(土)から9月10日(日)まで、カザフスタン共和国の首都アスタナで開催される、2017年アスタナ国際博覧会の開幕まで、残り約1年となりました。アスタナ国際博覧会は「未来のエネルギー」をテーマとして掲げており、日本館の出展にあたっては、経済産業省を幹事省、文部科学省、国土交通省及び環境省を副幹事省、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)を参加機関として、現在鋭意準備を進めています。

【日本館出展テーマ】
Smart Mix with Technology
〜 オールジャパンの経験と挑戦 〜

エネルギー資源に乏しい日本は、経済成長とともに増加するエネルギー消費量や環境問題の課題を解決するため、国民を巻き込んだ省エネルギーの推進、新エネルギーの導入、CO2排出量の削減等に取り組んできました。そして今も3E+S*の同時達成に向けて更なる努力を積み重ねています。こうした努力と経験を「オールジャパンの挑戦」として世界にアピールします。そして、アスタナ国際博覧会のテーマである「未来のエネルギー」への提案として、我が国の高い技術力と世界の課題解決に貢献できる日本の姿を世界に向けて発信します。

*3E+S:安全性(Safety)を前提とし、エネルギーの安定供給(Energy Security)を第一に、経済効率性の向上(Economic Efficiency)による低コストでのエネルギー供給を実現し、同時に、環境への適合(Environment)図るため、最大限の取組を行うこと。

【日本館シンボルマーク】
日本を象徴する赤い丸からエネルギッシュに飛び出す3つの色は、在来型のエネルギー、再生可能エネルギー、未来のエネルギーを、そして、それぞれの色が重なり合う部分はエネルギーミックスを意味し、一体となって未来に向けて上昇していくことを表現しています。

【日本館展示構成】
日本館内の展示は、
1. ZONE I、
2. ZONE II、
3. ZONE III の3つのゾーンで構成されます。

日本の省エネやエネルギーミックスへの取組、LED・藻類バイオマス・水素等の最先端技術、またその背景にある日本の文化や精神性等を、驚き、楽しさあふれる体験や体感を通じて伝え、日本への強い関心と共感の獲得を目指します。

<Approach>
ようこそ日本館へ:日本の自然や文化を印象的にデザインした入口で、日本館への興味と期待感を高めます。

<ZONE I>
日本の経験:エネルギー課題の解決に向けた、日本だからこそなし得たオールジャパンのこれまでの挑戦への関心と理解を深めます。

<ZONE II>
20XX年 エネルギーの未来へ:未来のエネルギーミックス社会に向けた最新技術などを大型シアターで紹介し、驚きと感動のある体験を創出します。

<ZONE III>
日本ショーケース:クイズや実物展示など、実際の体験や体感を通じ、印象と感動を深めます。

【日本館サポーター】
アスタナ国際博覧会日本館の魅力を幅広く発信するため、各界でご活躍されている方々を、「アスタナ国際博覧会日本館サポーター」として、経済産業大臣より任命するプロジェクトを進めています。この度、その第1号として、嘉門達夫さんに日本館サポーターにご就任いただきました。

■嘉門 達夫 (シンガーソングライター)
1959年3月25日大阪府茨木市生まれ。1970年日本万国博覧会(大阪万博)に多大な影響を受けて育つ。小学校ではパビリオンのバッジ集めが流行り、達夫少年は64個で3位。フォークソングとラジオの深夜放送にも影響を受け、高校在学中に笑福亭鶴光氏に入門するが、後に落語家破門。その後全国を放浪する中でギターを手にライブ活動を始め、ヒット曲も多数。2005年愛・地球博では、テレビ番組の企画で小学校の同級生と35年ぶりのバッジ集めで対決。2010年上海国際博覧会では、日本産業館応援団長に就任。ライブステージとバッジ集めで多くの国の方々と交流し、650個のバッジを集めた。2015年ミラノ国際博覧会では、日本館サポーターに就任。現地でライブも行い、バッジ集めにも奔走した。CD、ライブ、ラジオ、テレビ、執筆と同様、国際博覧会もライフワーク。

【日本館公式ウェブサイト】
アスタナ国際博覧会日本館公式ウェブサイトが、本日よりオープンしました。
日本館に関する最新情報はじめ、アスタナ国際博覧会を知る各種コンテンツ等を用意しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

<日本館公式ウェブサイト>
expo2017-astana.go.jp

【2017年アスタナ国際博覧会の概要】
2017年アスタナ国際博覧会は、2017年6月10日(土)から9月10日(日)までの93日間、カザフスタン共和国の首都アスタナで開催されます。アスタナ国際博覧会は、国際博覧会条約に基づく認定博覧会で、2012年の麗水(ヨス)国際博覧会に続く認定博となります。

■会場面積:25ヘクタール
■想定入場者数:500万人以上
■想定参加国等:100を超える国・地域、国際機関

【2017年アスタナ国際博覧会のテーマ】
<テーマ>
未来のエネルギー (Future Energy)

<サブテーマ>
1. CO2 排出削減 (Reducing CO2 Emissions)
2. 省エネルギーの活用 (Living Energy Efficiency)
3. すべての人類のためのエネルギー (Energy for All)

※アスタナ国際博覧会に関する情報は、下記ウェブサイトをご参照ください。
expo2017astana.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る