• トップ
  • リリース
  • 栄養学を学ぶ和洋女子大生がアボカドメニューを考案 東武百貨店 船橋店の「ビューティーメニュー」で6月16日(木)から提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

栄養学を学ぶ和洋女子大生がアボカドメニューを考案 東武百貨店 船橋店の「ビューティーメニュー」で6月16日(木)から提供開始

(@Press) 2016年06月16日(木)12時00分配信 @Press

学校法人和洋学園 和洋女子大学(千葉県・市川市、学長 岸田 宏司)は、管理栄養士を目指す健康栄養学類の学生(3年生38人・4年生2人)が、女性から人気の高い食材「アボカド」を使用し、考案した18種類のオリジナルメニューを、東武百貨店 船橋店のレストラン街、各階の喫茶などで2016年6月16日(木)から提供開始いたします。

和洋女子大学と東武百貨店 船橋店とのコラボレーションフェア「ビューティーメニュー」は、2006年からスタートし、今年で10周年を迎えました。栄養学を学ぶ女子大生ならではの視点で、考案された「美」を意識したメニューは、毎回好評を得ています。

オリジナルメニューができあがるまで、4月に参加学生と料理担当者が顔合わせを行い、学生が考案のメニューを提案し意見交換を行いました。打合せをもとに料理担当者がメニューを2回試作し、味付け盛り付けを学生と担当者が確認しながら料理を完成させました。メニュー考案以外にも「栄養価計算」「価格設定」「メニュー帳の文章」なども学生が実施しました。


■東武百貨店 船橋店でしか味わえない「アボカド」がメインの特別メニュー
・スワニー「アボカドづくしの彩り和洋セット」1,080円(税込)
蕎麦、グラタン、サラダと様々なアボカド料理を一度で楽しめるメニューを考案。サラダにはわさびマヨネーズを添えてアボカドそのものの味わいを楽しんでいただき、あっさりとした蕎麦にはタラコと、森のバターと呼ばれるクリーミーなアボカドを合わせてコクをプラス。ジェノベーゼソースがかかったアボカドグラタンは、アツアツなチーズにアボカドを絡めていただきます。

・いなば和幸「アボカドロール&かつ定食」1,680円(税込)
アボカドを使ったロールカツとメンチカツが楽しめます。ロールカツはアボカド、トマト、チーズを一緒に巻いて、彩りよくさっぱりと仕上げました。お好みでアボカドのタルタルソースを付けていただくことができます。和幸自慢のヒレカツとエビフライもついたボリューム満点の定食です。

・不二家レストラン「よくばりさんのアボカドホットケーキ(ドリンク付き)」1,200円(税込)
アボカドスイーツを考案したのが不二家レストラン。「アボカドがいろいろなところに入ってる!」とアピールするこちらのホットケーキ、盛り付けに使用しただけではなく、生地と2種類のソースにもアボカドが使われています。緑色のソースはさっぱりと、フルーツの下にあるマスカルポーネは優しい甘さに仕上げました。


■学生のアイディアがつまった、アボカドたっぷり和洋中セットメニュー
・旬膳田や「アボカドづくしの竹かご膳」2,376円(税込)
森のバターといわれる濃厚なアボカドのなめらかな食感を生かし、彩り豊かで食欲のそそる和食御膳を考案しました。「アボカドの海老とチーズの玄米揚げ」「真鯛の塩焼きアボカドソース掛け」「アボカドと鮪、サーモンのサラダ」とアボカドづくし。さらにデザートにもアボカドを使い、口どけの良いムースに日本酒を加えたアボカドムースはイチオシです。

・上野精養軒「森のバターのごちそうプレート」3,500円(税込)
アボカドを多く使うことにこだわったメニューで、色鮮やかなプレートが完成。アボカドとトマトを使用したガスパチョに、サラダにはアボカドと、相性の良いサーモンとカニを加えて贅沢に仕上げました。フリッターはサクサクの食感とアボカドのまろやかさが絶妙で甘辛ソースがアクセントに。牛フィレのソテーはフォアグラとアボカドペーストをのせ、コクのある味わいにしました。デザートのアイスにもアボカドを使用しています。

・南翔饅頭店「食べて美味しくアボカド中華セット」2,490円(税込)
「食べて美しく!」をテーマにアボカド中華セットを考案しました。特におすすめは三色小籠包で、ほうれん草を練りこんだ緑色の生地でアボカドと豚肉を、パプリカを練りこんだ赤色の生地でアボカドとエビと豚肉を包みました。三角形の春巻きはアボカド・エビ・豆腐・チーズを組み合わせました。中華料理とアボカドのコラボレーションが楽しめる中華セットとなっています。


■食品からはアボカドをメインにした弁当が登場
食品から唯一参加した「イーション・プルミエ」ではアボカドをメインに使用した弁当を考案しました。薄衣で揚げたアボカドとチーズをサーモンで挟んだフライをメインに、アロエ、オレンジ、グレープフルーツ、柚子を使った柑橘ソースでさっぱりと仕上げました。このほかにも13品目の野菜をたっぷりと使用し、1日に必要とされる野菜の約半分190gが摂れる1折です。

イーション・プルミエ「サーモンチーズフライとアボカドの欲張りアソート〜柑橘ソース仕立て〜」899円(税込) ※数量限定


※掲載内容が変更になる場合があります。


■開催概要
開催場所:東武百貨店 船橋店 レストラン街スパイス
               各階カフェ
               食料品
開催期間:2016年6月16日(木)〜7月27日(水) 42日間
テーマ :「アボカド」
参加店舗:
<レストラン街>
築地玉寿司/味乃宮川/永坂更科 布屋太兵衛/銀座ハゲ天/KUSHI ハゲ天/南翔饅頭店/青葉/いなば和幸/こてがえし/ダッキーダックキッチン/旬膳田や/上野精養軒/不二家レストラン/星乃珈琲店(※)/洋麺屋五右衛門(※)
※星乃珈琲店、洋麺屋五右衛門はテーマに沿った既存のメニューを提供します

<喫茶>
スワニー(3階)/フラッグスカフェ(4階)/カフェカッチーヌ(5階)/カフェ ド あいどる(6階)

<食品>
イーション・プルミエ(地下1階)


東武百貨店 船橋店
http://www.tobu-dept.jp/funabashi/


■和洋女子大学について
<教育理念>
人を支える「心」と「技術」を持って行動する女性の育成
URL: http://www.wayo.ac.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る