• トップ
  • リリース
  • 日本PCサービス、熊本地震被災地宇土市役所、御船町役場へ各10台のパソコンを寄贈

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

日本PCサービス株式会社

日本PCサービス、熊本地震被災地宇土市役所、御船町役場へ各10台のパソコンを寄贈

(@Press) 2016年06月15日(水)14時00分配信 @Press

年間13万件以上のパソコン、スマートフォン、デジタル機器へのサポート実績を持つ日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、このたびの熊本地震の被災地である宇土市役所と御船町役場へパソコンを各10台寄贈いたしました。


熊本地震の復興が日々進む中、市役所・町役場の行政事務に欠かすことの出来ないパソコンを含むデジタル機器の復旧・整備はいまだ終了しておらず、行政専用のシンクライアント 注1)の完全な復旧に震災から1カ月以上を要するなど、デジタル機器関連の復旧も街や行政の活動に大きな影響を与えています。


このたび、当社では被災地の方々の切実なお声をもとに、行政活動復旧の一助になればと、当社と当社のグループ会社で、熊本に本社を持ち、家電修理を請け負うテクニカル九州株式会社と、中古PCネット通販を運営する株式会社momにより、合計20台の中古パソコンを確保し、宇土市役所と御船町役場に直接寄贈をいたしました。


昨今の災害においては、生活に直接関わるライフラインの早期復旧に加え、各種手続きや情報の整理などに欠かせないデジタル機器への早期復旧も問題視されています。当社では、パソコン、デジタル家電、ネットワーク関連において問題解決の豊富な実績とノウハウを提供するとともに、今後もデジタル機器のより快適な利用環境を整えるサポートをしてまいります。


注1)シンクライアントとは、企業の情報システムにおいて、端末(クライアント)に最低限の機能しか持たせず、サーバコンピュータが集中的にソフトウェアや業務用データなどの資源を管理する方式のこと。



<会社概要>
会社名 : 日本PCサービス株式会社(証券コード:6025)
代表者 : 代表取締役社長 家喜 信行
所在地 : 大阪府吹田市広芝町9-33
設立  : 2001 年9 月
資本金 : 1 億8,880 万円
URL  : https://www.4900.co.jp/
      http://www.j-pcs.jp/
事業内容:ホームIoTの修理・設定・トラブル解決等のサポートサービス
     PC・デジタル家電・スマートフォン・HEMS・ネットワーク関連機器等



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る