プレスリリース

  • 記事画像1

LITALICO、8月より一部サービス名称を変更

(@Press) 2016年06月15日(水)13時00分配信 @Press

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障がい者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川 敦弥、証券コード:6187)は、2016年8月1日より、一部事業のサービスブランド名称を変更いたします。


LITALICOは、障がいのある方のための就労支援サービス「WINGLE(ウイングル)」、発達障がいの子どもでも安心して通える幼児教室・学習塾「Leaf(リーフ)」、子どもの興味・関心を拡げるIT×ものづくり教室「Qremo(クレモ)」などの事業を展開しています。この度、同じ運営会社のサービスである安心感をお客様に伝え、各サービスの質をさらに高めていくことを目的に、一部事業のサービスブランドを「LITALICO」の下に統合することといたしました。

「WINGLE」は「LITALICOワークス」に、「Leaf」は「LITALICOジュニア」に、「Qremo」は「LITALICOワンダー」に、それぞれ名称を変更いたします。

LITALICOは今後も「障害のない社会をつくる」というビジョンの実現に向けて、真摯に取り組んでまいります。


<8月1日より変更するサービスブランド名称およびロゴマーク>
https://www.atpress.ne.jp/releases/105449/img_105449_1.jpg


<LITALICOの由来>
LITALICOは日本語の“利他”と“利己”を組み合わせた造語です。「関わる人を幸せにすることが自分たちの幸せにつながる」という、当社の理念や価値観を表現したフィロソフィーブランドです。


【LITALICOについて】
LITALICOは、2005年12月設立以来、日本における社会問題としての「障がい者雇用」分野に着目し、一法人としては全国最多となる全国53拠点で就労移行支援事業所を展開しています。企業向けの障がい者雇用支援から始まった事業は、現在では障がい者向け職業訓練事業、そして障がい者の家族向け事業や教育事業など、その領域を広げています。幼児教室・学習塾「Leaf」を首都圏と関西地方に64ヶ所で、IT×ものづくり教室「Qremo」を首都圏5ヶ所(いずれも2016年6月時点)で開校しています。2016年3月、東証マザーズに上場しました。詳細は http://litalico.co.jp/ をご覧ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る