プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ナディア

ナディア、アジア展開強化にむけてKaizen Platform社と協業

(@Press) 2016年06月15日(水)09時30分配信 @Press

株式会社ナディア(本社:東京都港区、代表取締役CEO:宮本 清之)は、Kaizen Platform, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform社)と協業して、タイ国内のサイト運営企業へ、WebサービスのUI改善を簡単に実現できるプラットフォーム「Kaizen Platform」の提供を行います。


■両社の特徴
ナディアは、創業以来、Web制作・システム開発・アプリ開発・映像制作・CG制作等に関する事業を展開しております。また360°VR映像やAI(人工知能)の研究開発等も行っており、様々なジャンルにわたってIT事業を展開してまいりました。
東京・六本木に拠点を構え、札幌から熊本まで国内5拠点。海外は、タイ、ベトナム、カリフォルニアに支社を展開し、今後さらに東南アジアを中心にグローバル市場でのビジネスを強化していきます。

一方、Kaizen Platform社は、東京・新宿、サンフランシスコ、福岡にオフィスを展開。本社登記は米国。グローバル市場でのビジネスを視野に入れて事業をスタートしています。
WebサイトのUI/UX改善のためのプラットフォーム「Kaizen Platform」を運営しています。


■サービス提供の展開
今回、タイ国内のWeb制作・システム開発・アプリ開発の分野において実績のあるナディアがクリエイティブを担当し、タイ国内におけるグロースハッカーの集約を担当します。日本国内で導入実績が高いKaizen Platform社がソリューションインフラを提供することにより、タイ国内での早期の市場開拓を実現してまいります。
※ ナディアグループであるタイ現地企業のJ-SPEC(Thailand)がセールスをサポートします。


■「Kaizen Platform」とは
「Kaizen Platform」は、企業やサービスが運営するウェブサイトのキャッチコピーやボタンの位置・色を変更するといったユーザーインターフェースの改善を、ABテストなどを通じて繰り返すことで、CVR(コンバージョンレート)などのKPIを改善するサービス。2013年8月より大手企業向けに提供を開始し、金融、人材、不動産、ECなどの業界を中心にこれまでに200社を超える企業が導入しています。


■ナディア 会社概要
商号     : 株式会社ナディア
代表者    : 代表取締役CEO 宮本 清之
所在地    : 〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2-35
         アーバンスタイル六本木三河台2F
設立     : 2004年6月
事業内容   : Web/映像/3DCG/ARコンテンツ制作、システム/
         アプリ開発、スタジオ運営 等
グループ資本金: 9,150万円(内340,000USD/9,000,000THB)
URL      : http://www.nadia.bz/


■Kaizen Platform社 会社概要
商号  : Kaizen Platform, Inc.
代表者 : Co-founder&CEO 須藤 憲司
所在地 : 〒163-0241 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル41F
設立  : 2013年3月
事業内容: WebサービスのUI改善を簡単に実現できるプラットフォーム
      「Kaizen Platform」の提供
URL   : https://kaizenplatform.com/ja/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る