• トップ
  • リリース
  • 全国1,000人のクリエイターがオリジナル作品を展示販売する関西最大級のクリエイターの祭典が10月22日から開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アートダイブ実行委員会

全国1,000人のクリエイターがオリジナル作品を展示販売する関西最大級のクリエイターの祭典が10月22日から開催!

(@Press) 2016年06月10日(金)11時00分配信 @Press

アートダイブ実行委員会(代表:堤田 和久)は、全国のクリエイターによるオリジナル作品の展示・販売やパフォーマンス、ワークショップなどを行う関西最大級のクリエイターの祭典『artDive#11』を、2016年10月22日(土)・23日(日)に国際展示場「インテックス大阪」にて開催いたします。

artDive#11 オフィシャルページ: https://artdive.net/


【artDiveとは】
全国のクリエイターによる様々なジャンルの作品が、それぞれの展示ブースにおいて自由に展示・販売されるブース出展型イベントです。2009年からスタートし、今回で11回目の開催となります。

当日は、イラストやコミック、アート・写真などの作品から、アクセサリー・雑貨・ファッション・工芸品などのハンドメイド作品に至るまで、幅広いジャンルの作品が会場を埋め尽くします。

また、クリエイターを講師として来場者がもの作りを体験できる「ワークショップエリア」や、真っ白な大型パネルに2日間をかけて1つの作品を描き出す「ライブペイントブース」など、体験型・エンターテインメント型のコーナーも催されます。


【artDive#11について】
今回のartDive#11では、出展するクリエイターや訪れる来場者に分かりやすく楽しんでいただけるよう、「イラスト&アートエリア」と「ハンドメイドエリア」の2つのエリア制を導入しました。出展クリエイターは、各エリアのテーマに合わせて作品の展示・販売を行います。

◆イラスト&アートエリアについて
「絵」をテーマとしたイラスト&アートエリアでは、オリジナルのイラスト・コミック・アート・写真作品の展示・販売ブース、およびライブペイントブースが展開されます。

◆ハンドメイドエリアについて
アクセサリー・雑貨・ファッション・クラフトなど、様々なハンドメイド作品の展示・販売が行われます。また、その他手作りフードの販売やワークショップも行われます。

なお、アートダイブ実行委員会では、各エリアに出展するクリエイターを全国から募集しています。第1次出展募集受付は2016年8月31日(水)までとなっており、第1次出展募集期間にお申込みいただいた方には特典もご用意しています。


【イベント概要】
名称  : artDive#11
内容  : 全国のクリエイターによる作品展示・販売・
      パフォーマンス・ワークショップなど
日程  : 2016年10月22日(土)・23日(日) 11:00〜17:00
会場  : インテックス大阪 1号館
      〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
アクセス: [電車]南港ポートタウン線「中ふ頭」駅から徒歩約5分
      [車]阪神高速4号湾岸線「南港北出口」から約8分
      詳しい地図やアクセスはこちら
      https://artdive.net/about/access.php
出展者数: 約1,000人(予定)
ブース数: 約1,000ブース(2日間合計・予定)
入場料 : 当日券700円、前売券500円
      (高校生以下は学生証提示でチケット無料)
主催  : アートダイブ実行委員会/CREATORS BANK
特別協賛: PICO(プリンティングイン株式会社)
後援  : 大阪府/大阪市
イベントパートナー: ヨコハマハンドメイドマルシェ/ARTs*LABo
企画運営:株式会社アークフィリア/一般社団法人アートフェスタ推進機構


■第1次出展募集期間の限定特典
・一般入場用の招待チケット2枚付き
・ブースの学割料金を利用可能
※学割の対象は25歳未満の大学生・大学院生・専門学校生です。
※出展代表者本人の学生証コピーの提出が必要です。


■過去のアートダイブ
https://artdive.net/history/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る