• トップ
  • リリース
  • 真の日本文化を世界に発信するプロジェクト『東京江戸ウィーク』に、ドコモgaccoが協賛!江戸文化にちなんだオンライン講座も開講!!

プレスリリース

株式会社ドコモgacco

真の日本文化を世界に発信するプロジェクト『東京江戸ウィーク』に、ドコモgaccoが協賛!江戸文化にちなんだオンライン講座も開講!!

(@Press) 2016年06月08日(水)18時00分配信 @Press

 株式会社ドコモgacco(本社:東京都港区、代表取締役:伊能 美和子、以下 ドコモgacco)は、日本文化を世界に発信することを目的として発足したプロジェクト、『東京江戸ウィーク』に協賛します。

 『東京江戸ウィーク』とは、2020年に向けて真の日本文化を広く世界に発信するためのプロジェクトで、今後、様々なイベントが展開される予定です。その第一弾として、2016年9月22日(木・祝)〜25日(日)東京・上野恩賜公園を和装の人で埋め尽くす、日本文化体験型イベント「東京江戸ウィーク」が開催されます。ドコモgaccoは、オフィシャルパートナーとしてイベントで実施されるワークショップの企画提案、さらにはオンラインワークショップを実施する際のシステムなどの技術的サポートを行います。

 さらに、イベントと連動してドコモgaccoが運用する大規模公開オンライン講座『gacco(R)(ガッコ)』で、東京江戸ウィークに関連性の高いオンライン講座を2016年6月9日(木)〜2016年10月31日(月)の期間、開講します。今回開講する講座は、『今だからこその江戸美術』(新規開講)、『日本中世の自由と平等』、『俳句-十七文字の世界-』、『服飾の歴史と文化(講義動画のみ)』(再開講)の4講座です。イベントと連動した講座開講は初の試みで、今後、イベント当日に反転授業を行うというスペシャル企画も検討中です。

 詳細はgaccoサイト( http://gacco.org/ )にて後日告知予定です。


■『東京江戸ウィーク』詳細
主催:東京江戸ウィーク実行委員会(東京都港区、実行委員長:橋本 芽空)
共催:読売新聞社
後援:外務省/経済産業省/東京都/台東区/上野観光連盟/
   株式会社繊研新聞社
協賛:ドコモgacco 他


■『大規模公開オンライン講座(MOOC)』とは? http://gacco.org/
 一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)公認のサービスで、MOOC(Massive Open Online Courses)を翻訳した名称。インターネット上で誰でも無料で参加可能で、大規模かつオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授によるオープンオンライン講座として公開され、世界中から3,500万人以上が受講している。

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る