• トップ
  • リリース
  • 【くまもと復興イベント】南阿蘇村 田植え体験に計54名が参加 参加者から頂いた参加費を南阿蘇村災害義援金窓口に寄付

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

プレミアムウォーター株式会社

【くまもと復興イベント】南阿蘇村 田植え体験に計54名が参加 参加者から頂いた参加費を南阿蘇村災害義援金窓口に寄付

(@Press) 2016年06月07日(火)10時00分配信 @Press

 富士吉田、南阿蘇など良質な水を育む日本有数の水源地から採取し、お水に溶け込んでいる成分を失うことなく天然のままの状態が保たれる「非加熱処理」の天然水をご家庭に提供しているプレミアムウォーター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:萩尾 陽平、以下 プレミアムウォーター)は、自社工場前に立地する採水地(所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村)で、プレミアムウォーターの利用者と一般公募者の中から抽選で54名を招待し、2016年5月29日(日)に田植え体験を実施しました。


■イベントの開催背景
 本イベントは、代表取締役社長である萩尾 陽平の「安全で豊富な南阿蘇の地下水を残したい」という想いから2015年に開始され、今年で2回目となります。田植えを行うことで、地下水の保全活動をめざしています。


■田植え体験イベントについて
 今回は2016年4月に発生した熊本地震の被害を受けた南阿蘇村の復旧・復興を支援するため、参加者から頂いた参加費を義援金として寄付させて頂くチャリティーイベントとして開催しました。
 参加者は、プレミアムウォーターの採水工場である熊本県南阿蘇村工場で採水からボトリングまでの見学を行い、参加者からも「お水に対する安心感が増した」という声があがりました。
 工場見学後に行われた田植えでは、生憎の雨という天候でしたが、参加者も真剣な表情でのぞんでおり、水田のぬかるみに、子供も大人も苦戦しつつも、笑顔がこぼれ、泥んこになりながら、一生懸命田植えを行いました。参加者は、雄大な南阿蘇の大自然を再認識し、感動しました。田植え体験を行って頂いた後には、採水工場前にてバーベキューを行い、大自然で育まれたあか牛や、やまめなど熊本の味覚を参加者にご堪能頂きました。

 なお、参加者から頂きました参加費は義援金として南阿蘇村災害義援金窓口に寄付をさせて頂きます。


■概要
日時 :2016年5月29日(日)9:30〜
場所 :熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰3032
参加者:抽選で選ばれたプレミアムウォーターの利用者と一般公募者(計54名)
内容 :工場見学、田植え体験、BBQなど
    ※収穫したお米は、本イベント参加者へ提供いたしました。


■参加者の声
・初めて田植えをしましたが、泥だらけになって、面白かった。子供も凄く喜んでいて参加出来て良かったです。
・子供になかなかできない貴重な体験をさせてあげる事が出来ました。
・今回連れて来れなかった息子にも体験させてあげたいです。
・お水をどうやって作っているのか、実際に見れて、より安心して飲む事ができます。
・工場見学で、子供たちがすごく興味を持っていて、あんなに真剣に見るとは思わなかったです。
・お水を作っているのが面白かった。
・南阿蘇の自然を感じる事が出来きました。
・少しでも熊本の復興に役立てたと思うと嬉しいです。


【プレミアムウォーター会社概要】
会社名  : プレミアムウォーター株式会社
代表者  : 代表取締役社長 萩尾 陽平
設立日  : 2010年4月
本社所在地: 東京都渋谷区神宮前1-4-16 神宮前M-SQUARE 3F
資本金  : 100,000,000円
事業内容 : ミネラルウォーター等の飲料水の製造及び販売
URL    : https://premium-water.net/


■お客さまからのお問い合わせ先
プレミアムウォーターカスタマーセンター
フリーダイヤル      :0120-062-032
携帯電話・PHSの方はこちら:0570-001-330
営業時間         :10:00〜18:00(年末年始を除く)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る