• トップ
  • リリース
  • ヘルスケア業界のマルチチャネル支援強化に向けてMCIとVeevaが業務提携を締結

プレスリリース

株式会社エム・シー・アイ、Veeva Japan株式会社

ヘルスケア業界のマルチチャネル支援強化に向けてMCIとVeevaが業務提携を締結

(@Press) 2016年06月07日(火)14時00分配信 @Press

 株式会社エム・シー・アイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:千田 壮修、以下 MCI)と、Veeva Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva Japan)は、ヘルスケア業界におけるマルチチャネル支援強化を目的として、業務提携をいたしました。

 Veeva Japanは、製薬業界向けのクラウド型CRMソリューションVeeva CRMを提供する米国Veeva Systemsの日本法人であり、Veeva CRMは全世界で400社を超えるライフサイエンス企業に採用されています。

 MCIは、ヘルスケア業界のクライアント企業ごとの課題に応じて業務内容を個別設計するカスタマイズ型のマーケティングリサーチおよびデジタルマーケティング事業を手掛けています。マーケティングリサーチ事業では、国内6万人を超える調査専用医師パネルを保有し、製薬企業やヘルスケア企業から幅広い疾患領域テーマ、ライフサイクルステージでの調査を受託し、迅速かつ質の高いサービスを提供しています。また、デジタルマーケティング事業では、製薬業界に特化したデジタルマーケティングについて専門性の高いサービスを展開することで製薬企業のマルチチャネルの構築・推進を支援しており、特にオウンドメディアを中心としたデジタルマーケティング支援および「医師版マルチメディア白書」発行を通じた豊富な経験・知見に基づく実践的なソリューションを提供しています。

 昨今、製薬業界においては、医療現場におけるデジタル化の進展、営業とマーケティングの効率性・効果性の追求、カスタマーエンゲージメント技術の進化などを背景として、製薬企業にとってのマルチチャネルの進化を図っていくことが重要な課題のひとつとなっています。
 このたび、MCIとVeeva Japanがこれまで培った製薬業界のデジタルマーケティングおよびマルチチャネルマーケティングの支援ノウハウを活かして協業することで、当該分野におけるサービスとソリューションの一層の高度化を図り、今後の業界に対して先進的なサービスを推進することといたしました。

 具体的には、今後、Veeva CRMおよびオウンドメディアを活用する製薬企業に対して、以下の新たなサービスを提供いたします。
 Veeva CRMおよびオウンドメディアの統合的活用を基盤とするマルチチャネル戦略の策定・推進の支援。
 製薬企業におけるマルチチャネル/デジタルマーケティングの最適化のためのコンサルティング。
 MR活動と連携したオウンドメディアの活性化に向けたVeeva CRM運用の高度化支援。


【MCIについて】
 MCIは、変化を続ける医療・ヘルスケア業界において、社会的価値の高い事業を創出し推進することを通じ、人々のQOL向上に貢献していきたいという想いのもと、ヘルスケア業界のコンサルティング・ファームとして2007年に設立されました。「医療現場の情報、ニーズの収集と分析」「医療現場、生活シーンに対しての適切な情報提供」「これからの業界課題を解決する新たな付加価値の創出」を通じて、クライアント企業、医療従事者、患者様、生活者の皆様にとって価値あるサービスを提供しています。詳しくは、URL: http://www.medical-ci.co.jp/ をご覧ください。


【Veeva Systems社について】
 Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで400社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、 http://veeva.jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2015. This is available on the company’s website at http://www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.

(R) 2016 Veeva Systems Inc. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are trademarks of Veeva Systems Inc.
Veeva Systems Inc. owns other registered and unregistered trademarks.
(c) 2016 Medical Collective Intelligence. All rights reserved.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る