• トップ
  • リリース
  • 凸版印刷・アポロクリエイト 共同展示会「フォトオートメーション」展示会を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社アポロクリエイト

凸版印刷・アポロクリエイト 共同展示会「フォトオートメーション」展示会を開催

(@Press) 2016年06月06日(月)11時00分配信 @Press

株式会社アポロクリエイト(所在地:東京都品川区、代表取締役:鳴海 千尋)は、凸版印刷株式会社と共同で商品撮影の自動化システムである「フォトオートメーション」の展示会を開催することをお知らせいたします
「フォトオートメーション」シリーズの撮影システムは、急拡大するオンラインショッピング市場において高まる企業の商品画像の撮影ニーズに応えるものであり、商品画像の撮影を社内で誰でも簡単に撮影できることが最大の特徴であります。
2016年6月21日(火)から24日(金)まで凸版印刷と共同開催する展示会では、実機を用いたデモンストレーションも実施し、現地では顧客の商品にあわせたテスト撮影も可能です。

・「フォトオートメーション」詳細
http://www.photosimile.jp/lp/toppan-apollocreate-2016


【展示会 概要】
期間:2016年6月21日(火)〜24日(金) 10時〜18時
場所:凸版印刷 本所106スタジオ
   東京都墨田区本所1丁目32番地5号 TOPPAN本所 GCビル
備考:事前にご予約いただいたお客様にはデモ機、説明員を
   ご予約時間にあわせてご準備させていただきます。
   事前ご予約なしのご来場も問題ございません。

【出展機器】
●フォトシミリ430
http://www.photosimile.jp/products/360/p430.php
「フォトシミリ430」は、ターンテーブルとLED照明環境を備えたマネキン・トルソーおよびモデル撮影に対応した撮影スタジオです。演色性の高いLED照明を使用しており被写体そのものが持つ色を正確に再現します。さらに人物撮影の背景自動切り取りが可能で正面・横・背面などの必要な角度からの撮影、それに付随する背景処理、リサイズ、必要な形式のデータの同時出力などまでも自動化した撮影システムです。

【導入ユーザー】
・タカキュー様
・三愛様

フォトシミリ430: https://www.atpress.ne.jp/releases/104419/img_104419_1.jpg

●フォトベンチ260
http://www.photosimile.jp/products/360/pb260.php
「フォトベンチ260」は演色性の高いLED照明環境に加え、摺りガラス製ターンテーブルを備えたライティングボックス型撮影システムです。均質な撮影を社内で誰でも簡単に実現することが特徴の「フォトオートメーション」シリーズ・ラインナップの1つです。
特別な背景セットやライティングに関する経験がないユーザーでも簡単に使用可能です。撮影と同時に背景を切り取りながら、静止画撮影から360度ビュー作成まで幅広く対応可能です。シューズ、バッグなどの小物撮影に最適です。

【導入ユーザー】
・アシックス商事様
・ミドリ安全様

フォトベンチ260: https://www.atpress.ne.jp/releases/104419/img_104419_2.jpg

●クローシングパッドmini
http://www.photosimile.jp/products/still/cp_mini.php
「クローシングパッド」は、1つのウェブショッピングサイトで抱える商品点数が肥大化しつつあり、静止画のワークフローを効率化する需要も高まる中、そういった要望を背景にしたアパレルの静止画撮影に特化した商品です。独自の照明環境がRGB(255,255,255)のピュアホワイト背景を即座に作り出し、さらに「オートPNG」機能により撮影後、即座に背景を切り抜いたPNG画像を作成することも可能にしたシステムです。

【導入ユーザー】
・AMS様
・レスリングマーチャンタイズ様

クローシングパッドmini: https://www.atpress.ne.jp/releases/104419/img_104419_3.jpg

●3D MFP
http://www.photosimile.jp/products/3dmodel/3dmfp.php
「3D MFP」は、3D / 360度アニメーションの撮影・生成が最大の特徴である「フォトオートメーション」シリーズ・ラインナップの1つでありながら、ショッピングサイトで使用できる3D / 360度ビューの撮影を自動で行えます。また、3Dモデリング機能も搭載しているのでカラフルなテクスチャマップを持つ3Dモデルの作成を行うこともできます。3Dポリゴンの商品プレゼンテーションのみならず工業開発や美術館、博物館における学術研究的な側面における様々な応用も可能とします。

【導入ユーザー】
・中部大学様
・独立行政法人産業技術研究所様

3D MFP: https://www.atpress.ne.jp/releases/104419/img_104419_4.png


【株式会社アポロクリエイト 会社概要】
社名  : 株式会社アポロクリエイト
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8階
TEL   : 03-6421-7561
代表者 : 代表取締役 鳴海 千尋
設立  : 2003年3月
資本金 : 2,160万円
事業内容: 3D(360°立体)写真撮影システム(Ortery Photosimile)の販売
      各メーカーのトナー、インクの卸、小売販売
      リサイクルトナー、リサイクルインクの販売
      Web制作、SEOコンサルタント、営業コンサルタント
URL   : http://www.photosimile.jp


【お客様からの本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アポロクリエイト
TEL  : 03-6421-7561
Eメール: support@photosimile.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る