• トップ
  • リリース
  • GTF、融資型クラウドファンディング事業啓蒙を支援 〜投資額金利1%/年キャッシュバックの限定優待ファンド試験運用から〜

プレスリリース

  • 記事画像1

グローバルタスクフォース株式会社

GTF、融資型クラウドファンディング事業啓蒙を支援 〜投資額金利1%/年キャッシュバックの限定優待ファンド試験運用から〜

(@Press) 2016年05月31日(火)15時00分配信 @Press

グローバルタスクフォース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:山中 英嗣、以下“GTF”)は、累計応募金額66億(2016年5月30日現在)の融資型クラウドファンディング事業を行う日本クラウド証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大前 和徳、以下 日本クラウド証券)の成長支援を行います。

●日本クラウド証券
https://crowdbank.jp/


融資型クラウドファンディング事業は、購入型、寄付型クラウドファンディング等と比べても、最も大きな潜在市場を持ち、すでに英米では各1社で数千億円規模の融資残高を誇るクラウドファンディング市場における本命と目されています。日本でも、融資型が最も大きい市場となっていますが、その規模はGDP対比でみても、米英大手の10分の1以下となっています。

GTFは、同市場の啓蒙を図る上で、
1. 既存顧客維持
2. 潜在顧客の啓蒙
を通じ、世界で勝てるモデル構築の支援を行います。


第一弾として、日本クラウド証券では、既存の上位顧客向けキャンペーンファンドの募集を開始します。本ファンドは、投資残高や頻度、金額の上位顧客向けに、期間限定で既存ファンドに300万円以上投資をした特定顧客に対し、優遇サービスとして、金利1%/年のキャッシュバックが得られる限定優待ファンドへの投資の招待が受けられるというものです。

限定優待ファンド参加ステップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/104085/img_104085_1.png


今後、第二弾として、潜在顧客向けの商品開発を行い、法人および現預金以外の金融資産を持たない個人潜在顧客向けの啓蒙も支援してまいります。


【会社概要】
社名  : グローバルタスクフォース株式会社
      (英文社名:Global Taskforce K.K.)
設立  : 2001年3月(創業:2000年1月 Global Workplace Ltd.日本支店)
代表者 : 代表取締役 山中 英嗣
主要事業: 上場企業の再編・成長支援事業、経営人材育成支援、
      経営書籍執筆
出版物 : 「世界のエリートに読み継がれているビジネス書38冊」
      (総合法令出版)
      「ドラッカー教授『現代の経営』入門」(総合法令出版)
      「ポーター教授『競争の戦略』入門」(総合法令出版)
      「通勤大学MBA」シリーズ(総合法令出版)
      「クリティカルシンキングの教科書」(PHP研究所)
      ハーバード・ビジネススクール“クリステンセン教授”の
      「イノベーションのジレンマ」入門(PHP研究所) ほか全53冊
URL   : http://www.global-taskforce.net


【日本クラウド証券株式会社 会社概要】
社名  : 日本クラウド証券株式会社
      第一種金融商品取引業者、第二種金融商品取引業者
代表者 : 代表取締役社長 大前 和徳
所在地 : 東京都港区六本木7-4-4 六本木Artshell
URL   : https://crowdbank.jp/
登録番号: 関東財務局長(金商)第115号
加入協会: 日本証券業協会


【手数料・リスク等の広告記載事項】
・クラウドファンディング口座の開設、維持およびクラウドバンク匿名組合契約の締結に関する手数料等は無料です。
・お客様は、営業者報酬、本出資持分譲渡に関わる費用及び本事業に直接かかる費用が本匿名組合財産から支払われることで負担することになりますが、同一の対象債権に投資する他の匿名組合員の出資額に応じて算出することになるため、またはその時々の状況に応じて算出されるものであって、具体的な金額や上限額もしくはこれらの計算方法をあらかじめ具体的に記載することができないものが含まれているため、お客様の負担額を投資前の段階では確定できません。なお、各投資ポーションの目標利回りは、これらの諸費用を控除した後のものとなります。
・本出資持分は、元本が保証されているものではなく、対象債権の債務者の財務状態や為替、金利の変動等を原因として、対象債権からの回収額が減少し、又は対象債権の評価価額若しくは処分価額が減少すること等により、本出資持分の価値が低下し、損失が生じる可能性があります。
・取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読し、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る