• トップ
  • リリース
  • ローカル鉄道・地域づくり大学<第4回終着駅サミット、第3回ローカル鉄道サミット&2016年度サマースクール>7月30日(土)、31日(日)開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ローカル鉄道・地域づくり大学

ローカル鉄道・地域づくり大学<第4回終着駅サミット、第3回ローカル鉄道サミット&2016年度サマースクール>7月30日(土)、31日(日)開催!

(@Press) 2016年06月01日(水)10時00分配信 @Press

 「ローカル鉄道・地域づくり大学」(2013年発足 代表理事・吉田 千秋:ひたちなか海浜鉄道株式会社 代表取締役・国土交通省任命 地域公共交通マイスター)は、「第4回終着駅サミット&第3回ローカル鉄道サミット」、ならびに「2016年度サマースクール」を2016年7月30日(土)、31日(日)に茨城県・ひたちなか市にて開催いたします。

ローカル鉄道・地域づくり大学公式サイト
http://www.community-daigaku.jp/


 「第4回終着駅サミット&第3回ローカル鉄道サミット」は、過去3回、北陸の地で開催されてきた「終着駅サミット」と、茨城県・ひたちなか市で開催されてきた「ローカル鉄道サミット」が共同開催となったものです。
 登壇するのは、鉄道ファンとして精力的な活動を展開する音楽プロデューサー/株式会社音楽館代表取締役 向谷 実氏や若桜鉄道 代表取締役社長 山田 和昭氏、岡山電気軌道・和歌山電鐵 代表取締役専務 礒野 省吾氏などの豪華ゲスト陣です。司会はフリーアナウンサーで女子鉄の久野 知美さんが担当、ローカル鉄道と地域づくりの未来について熱い議論を交わします。

 また、今年で5年目となるローカル鉄道・地域づくり大学サマースクールも、サミットにあわせて開催いたします。初めてサマースクールに参加する方、鉄道趣味が好きなレールファンの方向けの「ベーシック」、鉄道経営・地域づくりを学びたい方、およびリピート参加者のための「アドバンス」の2コースを開設します。


<第4回終着駅サミット&第3回ローカル鉄道サミット 開催概要>
開催日程:7月30日(土)13:40〜15:40 ※12:40開場
費用  :無料
定員  :300名
場所  :ホテルニュー白亜紀(茨城県ひたちなか市磯崎町4604)

=登壇者(予定)=
・本間 源基 ひたちなか市長
・吉田 千秋 ひたちなか海浜鉄道 代表取締役/
       ローカル鉄道・地域づくり大学 理事長
・向谷 実  音楽プロデューサー/株式会社音楽館代表取締役
・山田 和昭 若桜鉄道 代表取締役社長(ローカル鉄道・地域づくり大学OB)
・礒野 省吾 岡山電気軌道・和歌山電鐵 代表取締役専務
・中川 大  京都大学大学院工学研究科・教授交通政策研究ユニット長
・司会:久野 知美 フリーアナウンサー・女子鉄

※サマースクール参加者もサミットに参加いただきます
※サミットのみの参加は、事前申し込み不要、無料にて可能です


■サマースクールについて
 今回のサマースクールでは、ひたちなか海浜鉄道・現役鉄道会社公募社長による車中ガイド付きで、ひたちなか海浜鉄道・湊線全線に乗車し、湊線の延伸予定ルートを地元応援団メンバーとともにバスで視察するフィールドワークを行います。その他にも、鉄道写真で有名な写真家の米屋こうじさんによる写真講座も開催予定です。
 また、これまで3回、北陸の地で開催されてきた「終着駅サミット」が、茨城県・ひたちなか市で過去開催されてきた「ローカル鉄道サミット」との共同開催、「第4回終着駅サミット&第3回ローカル鉄道サミット」となりました。豪華ゲスト陣を迎え、終着駅が持つ魅力と役割を再認識し、終着駅を活かしたまちづくりについて考え、ローカル鉄道と地域づくりの未来について熱い議論を交わします。

 本サマースクールは鉄道好きの方、将来の鉄道経営者を夢見る方をはじめ、ローカル鉄道を持つ地域行政のご担当者や住民の方など、ローカル鉄道と地域づくりにご関心のある様々な方々を対象にしています。


<2016年度サマースクール 開催概要>
開催日程:7月30日(土)&7月31日(日)
内容  :ベーシック・アドバンス共通
      ・【フィールドワーク】湊線延伸予定ルート視察
     ■ベーシックのみ
      ・【座学】鉄道図書ができるまで
      ・【フィールドワーク】鉄道写真講座
     ■アドバンスのみ
      ・【フィールドワーク】新駅設置候補地視察
      ・【ワークショップ】新駅設置と地域開発を考える
      ・【座学】ローカル鉄道の経営改革 成功と失敗
対象  :- 鉄道が好きで、普段は経験できないこと学びたいと思っている方
     - 将来、鉄道の経営に関わりたいと思っている方
     - ローカル鉄道のある地域・行政関係者など
     - 旅行、乗りつぶし、写真、ダイヤ、車両など鉄道趣味が
      好きなレールファンの方 など
費用  :29,000円
     (宿泊費、1日目夕食・懇親会費、2日目朝食・昼食代を含みます。)
定員  :ベーシック 定員30名
     アドバンス 定員30名
場所  :茨城県ひたちなか市 勝田駅・那珂湊駅周辺など

※サマースクール参加者もサミットに参加いただきます


■参考URL
・ローカル鉄道・地域づくり大学公式サイト
※イベント詳細、過去のサマースクールの模様はこちら
http://www.community-daigaku.jp/
・サマースクール申し込みページ(先着順・申込締切:7月24日)
http://everevo.com/event/31204
・ローカル鉄道・地域づくり大学公式Facebook
https://www.facebook.com/community.daigaku


■ローカル鉄道・地域づくり大学 設立趣旨
 震災後、各地で地域コミュニティの重要性が再考されています。地域コミュニティの在り方を考えるとき、ローカル鉄道を核とした地域づくりも有効な鍵のひとつであると我々は提案します。なぜならローカル鉄道は地域の人々が時間を越えて繋がるインフラであり、こころの拠り所、「故郷」とも呼べる存在だと考えるからです。全国でローカル鉄道廃止が進むなか、ローカル鉄道が地域とともに歩んでいくための知見や経験を集約し、地域コミュニティの活性化を目指すのが「ローカル鉄道・地域づくり大学」創設の目的です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る