• トップ
  • リリース
  • データセクション、AI事業領域を強化に伴い、新たなコーポレートメッセージを策定〜併せて自社ウェブサイトを全面リニューアル〜

プレスリリース

  • 記事画像1

データセクション株式会社

データセクション、AI事業領域を強化に伴い、新たなコーポレートメッセージを策定〜併せて自社ウェブサイトを全面リニューアル〜

(@Press) 2016年05月31日(火)11時30分配信 @Press

データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:澤 博史、以下「データセクション」)は、AI事業領域の強化に伴い、新たなコーポレートメッセージとして「未来のビジネスをAIとデータで創造する」を策定いたしました。
また併せて、自社ウェブサイトの全面リニューアルを行いましたのでお知らせします。

URL: http://www.datasection.co.jp/


データセクションは、新たなコーポレートメッセージとして「未来のビジネスをAIとデータで創造する」を策定いたしました。
またこれに伴い、自社ウェブサイトの全面リニューアルを行いました。


【背景】
データセクションは、AIを取り巻く昨今の市場トレンドと自社の成長を踏まえ、事業戦略を以下の通り再定義いたしました。

1.AI事業領域の強化
データセクションは、AI領域のリーディングカンパニーを目指し、昨今より同分野への先行投資を進め、先鋭的に取り組んでおります。まず、不適切画像フィルタリング、消費者マーケティングの分野において、AIを活用したビジネスソリューションの実用化をすでに実現しております。さらに新たに、自動車、防犯・セキュリティーの分野においても、公官庁・大手企業との取り組みを始めております。

2.データを活用した新規事業の創出
大きな事業的飛躍を目指し、自社を「データドリブン事業会社」と位置づけ、自ら事業会社として新規事業の創出に取り組んでおります。

3.公共性の高い事業の実現
すでに取り組みを始めている自動車、防犯・セキュリティー、画像フィルタリングのほか、公共性が高い分野に重点的に展開し、世の中をより良い環境にすべく取り組んで参ります。

このような昨今の事業展開を世の中にわかりやすく伝えるため、このたび新たなコーポレートメッセージとして「未来のビジネスをAIとデータで創造する」を策定するにいたりました。
今後も、AI技術をベースとした事業領域への展開を通じ、社会貢献に取り組んで参ります。


【1】データセクショングループの主な事業内容
・消費者マーケティング事業
・風評リスク対策事業
・画像解析事業
・ソリューション開発事業
・海外SNS分析事業


【2】組織紹介
データセクション株式会社(東京証券取引所マザーズ市場:証券コード3905)
本社所在地: 東京都渋谷区渋谷2-17-2 太陽生命渋谷ビル7階
代表者  : 代表取締役社長CEO 澤 博史
設立   : 2000年7月
資本金  : 511,642千円
事業内容 : SaaSサービス事業/リサーチコンサルティング事業/
       ソリューションサービス事業
URL    : http://www.datasection.co.jp/


■本リリースについて
プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る