• トップ
  • リリース
  • ベリテワークス、米Oro Inc.とパートナー契約締結 eコマース事業者向けCRM・OroCRM Enterprise Editionの導入・販売を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ベリテワークス株式会社

ベリテワークス、米Oro Inc.とパートナー契約締結 eコマース事業者向けCRM・OroCRM Enterprise Editionの導入・販売を開始

(@Press) 2016年07月11日(月)10時00分配信 @Press

eコマースプラットフォーム「Magento」の開発支援・サポートの提供を行う、ベリテワークス株式会社(本社:東京都北区、代表取締役:浅賀 桃子)は、Oro Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、CEO:Yoav Kutner)とパートナー契約を締結いたしました。


<ベリテワークスサービスサイト
Magento・『OroCRM』総合サポートPrincipleworks>
https://principle-works.jp/


Oro Inc.はパートナー契約制度を通じ、自社製品である『OroCRM Enterprise Edition』のサポートを提供しています。
既にベリテワークスでは『OroCRM Community Edition』のサポート・導入支援を提供してまいりましたが、今回のパートナー契約締結に伴い、Oro Inc.の提供する有償製品の日本国内でのサポート・導入支援が可能になりました。

ベリテワークスでは、以下のサービスを提供いたします。
(1) 『OroCRM Enterprise Edition』の販売と日本語でのサポート
(2) 『OroCRM』に対するカスタマイズ開発サービス
(3) 『OroCRM』の導入・運用に関するコンサルティング・トレーニング
(4) 『OroCRM』専用のレンタルサーバーサービス


【OroCRMとは】
OroCRM(オロシーアールエム)は、オープンソース技術を用いて開発されたCRMソリューションです。LAMPスタック(Linux / Apache / MySQL / PHP)上で動作し、Eコマース向けの分析機能に注力して開発されています。複数のECサイトから顧客情報や注文情報などを取得し、自社の顧客を360度全方位から分析することができます。特にMagentoとは標準で連携することができ、Magento単体では成し得なかった各種分析やプロモーションが実現できます。
詳細: https://principle-works.jp/about-orocrm


【Oro Inc.について】
Oro Inc.(オロ インク)は、全世界25万サイト以上で利用されているeコマースプラットフォーム「Magento」を開発するMagento Commerce Inc.の創業者 兼 元CTOであるYoav Kutner氏が中心になって立ち上げた企業です。
現在はCRMソリューションの「OroCRM」とビジネスアプリケーションプラットフォームの「OroPlatform」の開発・販売を行っています。


【ベリテワークス株式会社について】
本社所在地: 〒114-0014 東京都北区田端1-5-4 トリニティ田端ビル4F
代表者  : 代表取締役 浅賀 桃子
設立   : 2014年5月
事業内容 : 情報システム開発事業、
       カウンセリング・人事労務コンサルティング事業
URL    : http://veriteworks.co.jp/ (コーポレートサイト)
       https://principle-works.jp/ (Magentoサービスページ)

※「ベリテワークス(Veriteworks)」「プリンシプルワークス(Principleworks)」は、ベリテワークス株式会社の登録商標です。また、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る