プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社 店舗集客コンサルティング

被災地・熊本で6月5日から電池式蚊取り器を無料配布

(@Press) 2016年05月31日(火)09時45分配信 @Press

 熊本の震災復興支援として、飲食店集客実践協会(以下協会、愛知県名古屋市、代表:藤城まどか)では、5月に無料で行った経営塾の参加者数に1万円を乗じた額の義援金(約30万円)を寄付します。この義捐金は、熊本経済の活性化にもつながるよう、差し入れ物資を現地で購入し、全国各地から集まった仲間と手分けして、避難所のみなさんに配布する予定です。

 協会では、義援金の使い道を見える化したい、一刻も早く何に使われたのかが分かる形で被災地のみなさんの役に立ち、かつ地元の小売店舗を応援するものにしたいと考えました。

 そこで、蚊の出る季節となったことから、熊本県内の小売店から電池式アースノーマットを購入し、現地の避難所や老人ホームなどに無料で配布することにしました。
 配布は、全国各地(東京、神奈川、群馬、名古屋、大阪、兵庫、宮崎、熊本)からこの企画に賛同して熊本に集ってくれる小売店舗経営者のみなさんと、手分けして避難所で配布を行う予定です。

【電池式蚊取り器の配布に至るまで】
 実は当初、熊本の寿司店に寿司をオーダーし、皆で手分けして配布をと考えたのですが、時節柄、衛生上の問題を考慮して予定を変更しました。

 これからは蚊が発生する季節ですが、国立感染症研究所感染症情報センターによれば、かつて熊本をはじめとする九州一帯は蚊が媒介する日本脳炎の患者数が多かったこと、2005年より予防接種を差し控えるようになり若年層の日本脳炎抗体保有率が10〜30%台と非常に低いこと、一方で九州地方のブタの抗体保有率は現在も際立って高く日本脳炎ウイルスの常在を示していること、などの情報が出されています。

 そして、現地の避難所では、虫対策で困られると聞きました。そこで、火災の心配のない電池式蚊取り器を配布しようということになりました。

 可能な限り被災地の個人商店さんなどで購入したいと思い、Facebookで乾電池式蚊取り器の取扱がある小売店を紹介してくれるよう依頼したところ、あるラジオ局の方からの情報提供がありました。
 その方の熊本に住むFacebookフレンドが、震源地の隣村である西原村の雑貨屋さんまで尋ねて行って、店主に対応可能か確認をしてくれたとのことでした。

 そのお店に約200個の乾池式アースノーマットを注文して事前に仕入れて頂き、5日に現地で受け取って避難所を回ります。

【寄付金見える化の背景】
 災害支援の寄付金は大別して義援金と支援金があります。
 義援金は被災者へ見舞金等として使われますが、自治体等に集まった金額が確定したのち「公平・平等」を原則に配分されるため、被災者の手本に届くには長い時間を要します。
 支援金はNGO/NPOなどへの寄付に相当しますが、寄付金の一部は組織の運営費等に充てられるなど、全額が被災地で使われるわけではありません。

【新しい支援法を企画】
 そこで、協会では寄付した全額を、なるべく早く、現地で被災者のために使ってほしい、そしてそれが地域経済を回していく一助ともなればと願い、寄付金で被災地の飲食店舗に商品をオーダーし、その品を無償で避難場所等に避難している方たちに提供することを考えました。

 一方で、協会主催のセミナーに参加する飲食店経営者は、参加時点でほとんどの方が赤字経営であることから、協会の指導で経営改善した暁に出世払いを、という願いを込めて、参加者分の寄付金を協会で立て替え払いすることにいたしました。

【今回の取り組み】
 熊本復興支援企画として、6月5日から熊本で2泊3日の経営合宿を開催します。これは飲食店以外の経営者から、他業種でも参加できる復興支援企画はないの?とういう要望を受けて開催するもので、熊本まで来るなら現地で無料の経営コンサルを提供しよう、という訳です。参加者には避難所への支援品配布もお願いします。現在、10名から参加申し込みを受けています。

 開催要領は以下の通りです
■日時:6月5日(日)12:00〜6月7日(火)18:00
■場所:日奈久温泉 しのはらホテル 浜膳(参加者全員こちらに宿泊します)
■参加費:グループコンサルは無料、ただし参加者は現地で宿泊費やお土産代など各自お金を使っていただき、地域への応援をしていただきます。

【飲食店集客実践協会の背景】
株式会社 店舗集客コンサルティングでは、最近特に飲食店経営者の参加数が増加してきたことから、飲食店に特化した飲食店集客実践協会を立ち上げました。協会が主催する経営塾では、3か月の受講期間中に具体的な集客法を強制的に実践してもらい、期間満了時には各自の目標値を達成できる、というプログラムを提供します。

5月の説明会開催告知の直前に、熊本地震が発生したことから、急きょその支援策として今回の企画を立ち上げました。

当社ではマスコミの方のご取材を随時お受けしております。
本件に関するより詳細情報をご提供させていただきますので、是非お問い合わせください。
--------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
社名  :株式会社 店舗集客コンサルティング
代表者   :榊原紳祐
所在地   :〒463-0081 名古屋市守山区川宮町 72-3
電話   :052-734-2455
URL   :http://tenpoconsul.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る