• トップ
  • リリース
  • 口腔と身体リハビリに特化したトータルリハセンター、歯科・医科・介護の垣根を越えた介護人材を育成 スキル多様化を促進する独自の人事評価制度を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

DSセルリア株式会社、デンタルサポート株式会社

口腔と身体リハビリに特化したトータルリハセンター、歯科・医科・介護の垣根を越えた介護人材を育成 スキル多様化を促進する独自の人事評価制度を導入

(@Press) 2016年05月31日(火)09時30分配信 @Press

 デンタルサポート株式会社(所在地:千葉県千葉市、代表取締役社長:内田 武)の100%出資子会社として、介護とフィットネスサービスを提供しているDSセルリア株式会社(所在地:千葉県千葉市、代表取締役社長:清水 睦博)は、トータルリハセンターで勤務する従業員を対象にした、「やりがい」を見出しモチベーションと定着率を向上させる独自の人事評価制度を導入しました。

ホームページ: http://www.total-riha.jp/


■低賃金で重労働な介護業界
 厚生労働省が常勤者を対象に実施した平成26年賃金構造基本統計調査では介護職の平均月収は全産業平均よりも10万円低く、賃金水準の低さは著しい結果となっています。
 介護職は他者の命を預かる職種で、精神的にも身体的にも重労働のわりに低賃金であるというイメージが浸透していることから、介護職の最大の供給源である介護福祉士養成の専門学校数の低減や定員割れの状況も悪化の一途を辿り、若者の介護職離れが進んでいます。また、介護職員の定着率の悪さも常に問題の一つとして挙げられています。
 政府による対策として2015年4月の介護報酬改定では新たに介護職員処遇改善加算を設けるという措置を施しましたが、給与・処遇が改善されたという実感をもたらすまでには至らず、引き続き介護業界における従業員の満足度と定着率に課題が残る結果となりました。

※厚生労働省 平成26年賃金構造基本統計調査 結果の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2014/


■新たな人事評価制度の概要
 新制度では一般的な勤続年数や専門スキルの習熟度による評価システムとは異なり、他職種のスキルやノウハウの習得を促します。
 それぞれの専門職種の垣根を越えて多様な働き方ができることを最も評価し、対応可能な業務の種類と数によって5つの等級に評価します。
 等級による昇給・昇格の評価基準を明確にし、年2回の人事考課を実施することでスタッフの「やりがい」を見出し、モチベーションアップを図ります。
 また、各センターの毎月の業績に応じて、管理責任者にはインセンティブを設けて利用者様の稼働率やコスト面への意識を高め、拠点運営に対する意欲を向上させます。
 頑張った者が頑張った分だけ報酬を得られる人事制度となっており、多様なスキルを持ったスタッフの育成とモチベーションアップによる定着率の向上を導入の目的としております。


■新たな人事評価制度を導入するメリット
 トータルリハセンターでは、口腔リハビリと身体リハビリに特化した通所介護サービスを提供しており、介護分野の生活相談員とリハビリ専門職の理学療法士・作業療法士、歯科分野の歯科衛生士といったそれぞれの分野のスペシャリストが協同しています。
 例えば介護職員の利用者様に対するアプローチ方法を歯科衛生士が修得したり、歯科衛生士が実施する口腔ケアを介護職員がサポートしたりと、1人の従業員が専門分野とは異なる多様なスキルを身につけることで、限られた人員配置でよりきめ細かいサービス提供に繋げることができます。


■トータルリハセンターとは
 トータルリハセンターは、リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士)と歯科衛生士が常駐する、口腔と身体のリハビリに本気で取り組むデイサービスです。
 トータルリハセンターでは、身体の機能訓練などのプログラムに加え、口腔機能向上のためのプログラムを加えることにより、全身の健康の維持と身体機能の回復を目指します。
 今できる、最良のライフスタイルに向けて、利用者様お一人おひとりの「こうなりたい」を支えます。

【口腔機能障害に対応するリハビリを提供】
 口腔の専門家である歯科衛生士が常駐し、通常の通所リハビリや通所介護には無い、口腔内清掃や嚥下(飲み込み)訓練・口腔機能向上のためのプログラムを提供しています。
 口腔と全身の健康の関連性は深く、リハビリに「口腔」という視点を加えることにより、全身の健康の維持と身体機能の回復に役立っています。

【リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士)によるやる気を引き出すシステム】
 脳血管疾患後の介護保険で対応する維持期のリハビリ等は、理学療法士・作業療法士の指導のもと、トレーニング機器を用い、小集団で身体の機能訓練を行います。
 日常生活機能を重視したプログラムと、3ヶ月に1度の定期的な機能評価を実施する「やる気」を引き出すシステムで、歯科衛生士と協働で機能維持・向上に尽力しています。


■DSセルリア株式会社について
 訪問歯科診療サポートを全国展開し、医科の訪問診療(在宅医療)サポートおよび、介護事業を運営するデンタルサポート株式会社の100%子会社として2015年8月に設立。
 主幹事業のリハビリ型デイサービス「トータルリハセンター」は首都圏を中心に22店舗(2016年3月現在)、フィットネス事業ではピラティススタジオ「COREX」を千葉県船橋市で運営し「歯科・医科・介護のワンストップサービス」を提供するDSヘルスケアグループの一端を担っております。
 DSヘルスケアグループの海外展開としては、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにて、医科・歯科併設のクリニック「SAKURA Medical and Dental Clinic」を開設。2015年12月にはミャンマーに歯科技工サービスを提供する子会社「DS SAKURA Dental Services」を設立いたしました。アジア、中東を中心に活動をしています。

<会社概要>
本社所在地 : 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンD棟17階
設立    : 2015年8月
資本金   : 1,000万円
代表者   : 代表取締役社長 清水 睦博
ホームページ: http://www.total-riha.jp/


■本件に関する問い合わせ先
<トータルリハセンターに関する一般の方からのお問い合わせ>
DSセルリア株式会社
TEL:0120-76-4182(コールセンター)
   ※受付時間:月〜土 午前9時〜午後8時
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る