• トップ
  • リリース
  • 『ふるさとチョイス』契約自治体数1,000超〜ふるさと納税の申込み・クレジットカード決済導入〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社トラストバンク

『ふるさとチョイス』契約自治体数1,000超〜ふるさと納税の申込み・クレジットカード決済導入〜

(@Press) 2016年06月01日(水)11時00分配信 @Press

株式会社トラストバンク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:須永 珠代)が企画・運営する、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』は、2016年6月1日(水)より、寄附の申込みからクレジットカード決済までの手続きが簡単に行えるようになった自治体が全国1,027自治体へと拡大しました。


『ふるさとチョイス』ではWEBサイト上から専用の申込みフォームに入力するだけで、決済(支払い)まで完了できるワンストップサービスを自治体に提供しており、寄附者の利便性向上だけに留まらず、ふるさと納税制度の普及を目指しています。今回、1,000を超える自治体への寄附申込みから決済まで可能となったことを受け、寄附者の皆さまが地域を応援する気持ちをよりスピーディーに自治体へ届けることができ、支援の輪が広がることが期待されます。

2016年4月に発生した「平成28年熊本地震」の災害時緊急支援においても、クレジットカード決済による善意の寄附が多く寄せられています。

『ふるさとチョイス』は、ふるさと納税を簡便化するだけでなく、ふるさと納税制度を通じた、産業振興・観光促進・移住定住・災害時即時資金調達支援など地域の課題解決を提案しています。

また、プロジェクトに特化した資金調達支援である「ガバメントクラウドファンディング」のプラットフォームを提供し、2016年5月31日時点で累計8億5千万円以上の寄附を集めています。

掲載自治体数は全国1,788自治体すべてをカバーしており、月間PV数は1億超(2015年12月時点)、会員数93万人超(2016年5月31日時点)となり、ふるさと納税総合サイトにおける最大級の規模を誇っています。

今後も寄附者の皆さまの想いが乗った寄附金が全国各地でどのように活かされ、どういったストーリーが生まれているかなど情報発信に努めて参ります。


□■トラストバンクが提供する主なサービス内容■□
1) ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』企画・運営
 ■自治体のふるさと納税の使い道・お礼の品の紹介(全国1,788自治体掲載)
 ■ガバメントクラウドファンディング(特定の課題解決のため、
  ふるさと納税を活用し、自治体が行う資金調達)の推進
 ■災害等緊急時における支援(寄附申込みフォームの提供、協定等)
 ■ふるさと納税に関するセミナー・イベント活動等

2) 全国の生産者・事業者支援サイト『たのもし』企画・運営

3) ふるさと探しお手伝いサイト『ローカル日和。』企画・運営


〜あなたの意思をふるさとに〜

▼ふるさとチョイス
http://www.furusato-tax.jp/

▼ガバメントクラウドファンディング
http://www.furusato-tax.jp/gcf/

▼たのもし
http://www.tanomosi.jp/

▼ローカル日和。
http://www.localbiyori.jp/


<会社概要>
社名   : 株式会社トラストバンク
所在地  : 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町3-7 2F
代表者  : 代表取締役 須永 珠代
設立   : 2012年4月2日
資本金  : 750万円
事業内容 : メディア事業、他
サイトURL: http://www.trustbank.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る