• トップ
  • リリース
  • マリン事業で世界の海を支えるヤンマーが、セーリング界のレジェンド「ラッセル・クーツ氏」と共に、ニューヨーク・琵琶湖・葉山をまわり世界のセーリング界へエール!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ヤンマー株式会社

マリン事業で世界の海を支えるヤンマーが、セーリング界のレジェンド「ラッセル・クーツ氏」と共に、ニューヨーク・琵琶湖・葉山をまわり世界のセーリング界へエール!

(@Press) 2016年05月26日(木)11時30分配信 @Press

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡 健人、以下 ヤンマー)は、オフィシャルテクニカルパートナーを務めるオラクルチームUSAのCEO、Russell Coutts(ラッセル・クーツ)氏と共に、5月5日のニューヨークを皮切りに、ヤンマーマリーナ(滋賀県守山市)、葉山港(神奈川県葉山町)で、世界のセーリング・メディアや未来を担う若きセーラー達にエールを送る活動を展開いたしました。


ヤンマーは2013年からオフィシャルテクニカルパートナーとして、世界最高峰のヨットレース「アメリカスカップ」で戦うディフェンディングチャンピオン「オラクルチームUSA」を支えています。チームが安定したパフォーマンスを発揮するために欠かすことのできない伴走艇に、ヤンマー製8LV型ディーゼルエンジンとZTドライブシステムを提供し、チームから絶大な信頼を得ています。
時速45ノット(約81km)にも達するレースをサポートするスピード、パワー、耐久性を備えた新伴走艇「YANMAR1」が、5月5日にニューヨークで開催された「ルイ・ヴィトン アメリカスカップ ワールドシリーズ ニューヨーク」の開催に先立ち披露されました。ヤンマーは、日々進化し続けるオラクルチームUSAのオフィシャルテクニカルパートナーとして、第35回アメリカスカップでの3連覇に貢献していきます。
さらに、ヤンマーは、アメリカスカップで培った技術やノウハウ、ネットワークを、日本のセーリング界の未来に還元する活動に力を入れています。「YANMAR CUP 2016 in BIWAKO」や「ヤンマー国際モス級世界選手権大会2016」を通じて、日本におけるヨットレースの浸透・普及、レースの機会創出、マリンスポーツ文化の醸成促進に貢献していきます。


【第35回ルイ・ヴィトン・アメリカスカップ・ワールドシリーズ 第5戦ニューヨーク大会】
日程  : 5月6日(金) プラクティスレース
     5月7日(土)〜8日(日) 計3レース開催
     ※2017年に開催される第35回アメリカスカップの予選大会
場所  : アメリカ合衆国 ニューヨーク州 マンハッタン島南部
     ノースコーブ・ヨットハーバー沖
主催  : アメリカスカップ・マネジメント
     (America's Cup Management:ACM)
大会URL: https://www.americascup.com/ (英文)


【日本での活動内容】
<YANMAR CUP 2016 in BIWAKO>
日程    : 5月22日(日)
場所    : 滋賀県守山市
主催    : YANMAR CUP実行委員会、JSAF外洋近北
大会公式URL: http://www.yanmarmarina.com/yanmarcup.html

62艇のヨット・323人のセーラーが「クルーザークラス」と「レーサークラス」の2クラスに分かれレースを開催。クーツ氏がクルーザークラスのスターターを務め、参加者と共にレースを盛り上げました。
レース終了後はヤンマーマリーナで行われた懇親会にもクーツ氏が参加し、激励のコメントを送るとともに、一般のセーラーとの親交を深めました。また、総合優勝艇のRaccoonには、クーツ氏から直々に栄えある「YANMAR CUP」が授与されました。

YANMAR CUP 2016 in BIWAKOの様子1
https://www.atpress.ne.jp/releases/103383/img_103383_2.jpg
YANMAR CUP 2016 in BIWAKOの様子2
https://www.atpress.ne.jp/releases/103383/img_103383_3.jpg


<ヤンマー国際モス級世界選手権大会2016>
日程    : 5月23日(月)〜5月29日(日)
主催    : モスワールド実行委員会
大会公式URL: http://www.mothworlds.org/hayama/ (英文)

2020年東京五輪のセーリング競技会場となる相模湾で、「ヤンマー国際モス級世界選手権大会2016(以下 モス選手権)」が開幕しました。
開催に先立って行われた公式会見にオフィシャルスポンサーであるヤンマーと、クーツ氏が参加。5月上旬にニューヨークで行われたアメリカスカップの解説、最近のレースの変化や魅力を伝えました。さらには翌日から始まる本レースに向けた期待・レース展開について、クーツ氏は「モス級は抜きつ抜かれつ、よく順位が変わるので、最後まで気が抜けないレース展開になりそうだ」とコメント。また本レースに出場する日本の若きセーラー達とも交流し、エールを送るとともに、日本のセーリング界への期待を直接伝えました。

ヤンマー国際モス級世界選手権大会2016の様子1
https://www.atpress.ne.jp/releases/103383/img_103383_4.jpg
ヤンマー国際モス級世界選手権大会2016の様子2
https://www.atpress.ne.jp/releases/103383/img_103383_5.jpg


【参考資料】
<オラクルチームUSA チェイスボート(伴走艇) YANMAR1 概要>
艇体  :スコーピオン社製
エンジン:ヤンマー製8LV370×2
全長  :10.2m
全幅  :3.25m
排気量 :4.46リットル
最高出力:272KW/3,800rpm
ドライブ:ヤンマー製ZTスターンドライブ

オラクルチームUSA チェイスボート(伴走艇) YANMAR1
https://www.atpress.ne.jp/releases/103383/img_103383_6.jpg


【参考情報リリース】
YANMAR CUP 2016 in BIWAKOに関するニュースリリース(2016年5月12日発表)
https://www.yanmar.com/jp/news/2016/05/12/12492.html
YANMAR CUP 2016 in BIWAKOに関するニュースリリース(2016年4月27日発表)
https://www.yanmar.com/jp/news/2016/04/27/12073.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る