• トップ
  • リリース
  • 「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展」5月25日(水)に来場者30万人を突破!閉幕まで約2週間をきり、6月1日(水)から開館時間延長

プレスリリース

  • 記事画像1

国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社

「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展」5月25日(水)に来場者30万人を突破!閉幕まで約2週間をきり、6月1日(水)から開館時間延長

(@Press) 2016年05月26日(木)12時30分配信 @Press

2016年3月1日(火)より国立西洋美術館にて好評開催中の「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展」(会期:〜6月12日(日))は、5月25日(水)に来場者数30万人を突破いたしました。同日、記念セレモニーを執り行い、馬渕 明子館長より、30万人目の来場者に「エマオの晩餐」の額絵などが贈呈されました。


30万人目となったのは、茨城県守谷市の大学生、熊谷 果南帆さん(20)。友人の井上 雄太さん(20)とご来場された熊谷さんは、大学の授業でカラヴァッジョについて学んだとのことで、「本物の《バッカス》を見るのは初めてで楽しみ」と話していました。

「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展」は、6月12日(日)までの開催となり、会期も残り約2週間となります。本展は、世界初公開となる《法悦のマグダラのマリア》に加え、日本初公開となる《バッカス》や《女占い師》のほか、《果物籠を持つ少年》《ナルキッソス》《トカゲに噛まれる少年》など、カラヴァッジョの傑作11点を紹介。カラヴァッジョ作品11点が展示されるのは、日本でも過去最多、世界でも有数の規模となっております。


■6月1日(水)より開館時間延長決定!
6月1日(水)より、下記日程で開館時間を午後8時まで延長いたします。

日程  :2016年6月1日(水)〜4日(土)、7日(火)〜11日(土)
開館時間:午前9時30分〜午後8時
     ※入館は閉館の30分前まで
*3日(金)、10日(金)は夜間通常開館日となります。
*6日(月)は休館日です。
*通常の開館時間は、午後5時30分となります。


■「日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展」開催概要
会場   :国立西洋美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7)
会期   :2016年3月1日(火)〜6月12日(日)
開館時間 :午前9時30分〜午後5時30分
      毎週金曜日/午前9時30分〜午後8時
      ※入館は閉館の30分前まで
休館日  :月曜日
お問合せ :03-5777-8600(ハローダイヤル)
公式サイト:http://caravaggio.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る