• トップ
  • リリース
  • VDI関連ソリューションの最先端を実際に体感できる国内初のショールーム『VDIイノベーションセンター』5月25日リニューアルオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アセンテック株式会社

VDI関連ソリューションの最先端を実際に体感できる国内初のショールーム『VDIイノベーションセンター』5月25日リニューアルオープン

(@Press) 2016年05月26日(木)11時00分配信 @Press

アセンテック株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 直浩、以下 アセンテック)は、VDIに特化したショールーム『VDIイノベーションセンター』が2016年5月25日、リニューアルオープンいたしました。

URL: https://www.ascentech.co.jp/solution/vic/vic.html


■『VDIイノベーションセンター』とは
『VDIイノベーションセンター』は2012年3月1日にオープンし、この間、大手企業や自治体、官公庁、教育機関の情報システム担当者や、大手SIer、クラウドベンダーなど、8,000名以上が来場しました。
『VDIイノベーションセンター』は、世界のVDI市場をリードするCitrix VDIソリューションおよび、米国をはじめ各国で高い支持を集めるDell Wyse製品をはじめとしたデル製品をメインスポンサー製品として展示するなど、全21ブースに渡って展開しています。

このリニューアルでは、株式会社ラネクシーの実績ある操作ログ管理ソリューションである「MylogStar」が新規展示されました。アセンテックは新規展示された「MylogStar」に加え、「IVEX Logger」も含め、VDI環境のセキュリテイソリューションを幅広く展開して参ります。
また、これに加え、米国の先進仮想アプリケーションソリューションである「Numecent cloudpaging」、フランスの革新的なWindows環境最適化ソリューションである「Norskale」、さらにアセンテック独自開発のDaaSソリューションである「Resalio DaaS」などを新たに設置いたしました。


■新規展示ソリューションについて
<Norskale>
Norskaleは、Windows最適化ツールであり、革新的なソリューションにより、パフォーマンス、レスポンスを最適化し、ユーザエクスペリエンスの大幅な向上をもたらします。
Windowsであれば、物理環境、仮想環境のいずれにおいても対応しています。ユーザエクスペリエンス向上のみならず、仮想環境(VDI/SBC)であれば、リソースの劇的な最適化により、サーバ集約率を大幅に向上し、ハードウェアリソースの削減に大きく貢献します。

<Numecent>
「Numecent Cloudpaging」は先進的なアプリケーション仮想化ソリューションであり、アプリケーション利用の際に、その一部となるパッケージングされたデータがユーザの端末に配信され、そのデータを実行することにより、迅速にアプリケーション利用が可能となります。CAD/3Dをはじめ、99.9%ものアプリケーションに対応。ユーザ端末側にはエージェントをインストールするだけで、オフライン環境のユーザでも、アプリケーションを利用することができます。

<Resalio DaaS>
「Resalio DaaS」は、ユーザ管理、セキュリティ、共有ファイルサーバなど、企業利用を考慮した、50ユーザ以下の小規模環境にも対応する高い柔軟性を持ったVDIサービスです。1ID(ユーザ)あたり、月額2,980円〜という低価格であり、これまでコスト障壁によりVDIの導入が困難だったユーザも容易く柔軟性あるデスクトップ環境が導入可能となります。また、ストレージ環境をすべてSSDで構成するGMOインターネットの“ConoHa”を、クラウドインフラ基盤として利用することにより、極めて高いパフォーマンスの実現が可能となりました。

<MylogStar>
MylogStar(マイログスター)は物理環境・シンクライアント環境にかかわらず、精度の高いログ収集力でPC操作ログなどを取得できる先進ソリューションです。取得したPC操作ログは直感的な管理画面で効率的に管理・活用が可能です。MylogStarは、ログオン/ログオフやファイル操作をはじめとする、証跡管理に必要なログをすべて取得することが可能です。EメールやWebアクセスは、通信パケットを記録しているため、ネットワーク経由で何が行われているのかなども把握できます。


■施設概要
開館時間  : 10時00分-18時00分、土・日・祝日・年末年始休館
所在地   : 東京都千代田区神田練塀町3 アキバプラザ7F
入場料   : 無料(完全予約制)
交通    : ・JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
       ・つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より徒歩1分
       ・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩3分
お申込みURL: https://www.ascentech.co.jp/etc/vic_form.php
       ※見学・ご相談・ご提案はいずれも無料です。


■『VDIイノベーションセンター』ソリューション展示マップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/103261/img_103261_2.jpg


■スポンサー企業名(順不同)
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社、デル株式会社、ヴイエムウェア株式会社、Atrust Computer Corp.、ジェムアルト株式会社、日本ナレッジ株式会社、株式会社ネットワールド、Nimble Storage Japan合同会社、Norskale、日本マイクロソフト株式会社、Numecent、株式会社ラネクシー、ネクセンタ・システムズ・ジャパン株式会社


■アセンテック株式会社について
https://www.ascentech.co.jp/
アセンテック株式会社は、世界のVDI市場をリードするCitrix社および、米国をはじめ各国で高いシェアを誇るDell Wyse製品の1次代理店です。また、デル株式会社のプレミアパートナーとして、包括的に製品を取り扱っています。これらと同時に、USBキー1本で簡単シンクライアント化を実現するアセンテック自社開発ソリューション「Resalio Lynx」、VDI環境における印刷課題を解決する「ThinPrint」などを取り扱い、仮想化インフラの設計、構築も含め、「VDIトータルソリューション」カンパニーとしてお客様に付加価値の高いソリューションを提供しています。また、ストレージ領域においても、グローバルで高い支持を集める“アダプティブ・フラッシュストレージソリューション”Nimble Storageや、Microsoftの「クラウド統合ストレージ」ソリューションStorSimpleを提供し、拡大し続けるストレージ市場にも柔軟に対応しています。


*文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る