• トップ
  • リリース
  • FX自動売買 国内口座数No.1のインヴァスト証券、「シストレ24」総口座数が90,000件突破

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

インヴァスト証券株式会社

FX自動売買 国内口座数No.1のインヴァスト証券、「シストレ24」総口座数が90,000件突破

(@Press) 2016年06月02日(木)11時00分配信 @Press

 インヴァスト証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川路 猛、JASDAQ:8709)は、当社にて提供しているFX自動売買サービス「シストレ24」の総口座数が、2016年5月に90,000件を突破したことを発表いたします。

「シストレ24」公式攻略サイト: http://www.invast.jp/st24mr/advantage/

<「シストレ24」総口座数>
https://www.atpress.ne.jp/releases/103099/img_103099_1.png
(2016年5月9日時点)


■「シストレ24」とは
<FX自動売買 国内口座数No.1!(※1)のサービス>
 2011年11月にサービスを開始した「シストレ24」は、ストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを選ぶだけでFX取引を始めることができる国内最大のシステムトレードプラットフォームです。

<FX初心者でも始めやすいサービス設計>
 世界中から集めたストラテジー数は、6,500種類超(※2)と世界一の数を誇ります。それら豊富なストラテジーの中から、誰でも簡単に相場に適したストラテジーを選択できるよう自社開発ツールを提供する等、絶えず機能改善を続けてまいりました。

<独自性の強い高付加価値サービスの提供>
 従来、自動売買サービスは、既に用意された各社共通の取引システムを提供していることが多く、ストラテジーが選びやすい仕様とは言えず、またFX初心者においては難解な印象を持つ方もいらっしゃいました。それに対し「シストレ24」では、ストラテジーの特徴や各種データ等取引に必要な情報をわかりやすく表示させ、視認性を高めた自社開発ツールを提供したことで取引の利便性を向上。さらに、自社開発ツールのみならず世界中から集め、厳選したストラテジーは全て無料で提供しております。

 上記サービスの提供およびお客様の運用に役立つ情報発信やサポート体制の構築により、FX投資初心者の方をはじめとした幅広い層のお客様にご利用いただいている理由と考えております。インヴァスト証券では、今後もシステムの機能改善やサービスの拡充に努めてまいります。

<Myシストレ24>
https://www.atpress.ne.jp/releases/103099/img_103099_2.png


(※1) 国内ミラートレーダー取扱業社中 口座数No.1 2015年10月1日トレーデンシー社調べ
(※2) ミラーレーダー取扱業者中 2016年5月30日 トレーデンシー社調べ


【会社概要】
商号   :インヴァスト証券株式会社
上場市場 :JASDAQ
証券コード:8709
本社所在地:東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  :代表取締役 川路 猛
資本金  :59億6,508万円
設立   :昭和35(1960)年8月10日
事業内容 :金融商品取引法に基づく金融商品取引業
登録番号 :金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 :一般社団法人金融先物取引業協会
      一般社団法人日本投資顧問業協会
      日本証券業協会


【リスク・費用等についての重要事項】
 本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、必要証拠金率が一定水準以上となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。

●売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。
●投資助言報酬は、1k(1,000通貨)あたり片道1円(税込)となり、スプレッドに含まれます。
●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
●証拠金は、時価評価額の4%の額(円換算額)で、証拠金の25倍までの取引が可能です。
●「シストレ24 Mirror Trader」は、お客様がストラテジーを選択し、選択したストラテジーが設定したシグナルにしたがって自動売買を行う取引システムです。また、お客様の裁量により、手動売買を行うことも可能です。その他の重要事項については、ホームページを必ずご確認ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る