• トップ
  • リリース
  • Veevaが『フォーブス』誌の急成長するテクノロジー企業4位にランクイン 〜 トップグローバルリーダーのVeevaがフォーブスの年間急成長テクノロジー企業25社リストに 〜

プレスリリース

Veeva Japan株式会社

Veevaが『フォーブス』誌の急成長するテクノロジー企業4位にランクイン 〜 トップグローバルリーダーのVeevaがフォーブスの年間急成長テクノロジー企業25社リストに 〜

(@Press) 2016年05月25日(水)11時00分配信 @Press

 ライフサイエンス企業向けにインダストリークラウドソリューションを提供するリーディングカンパニー、Veeva Systems Inc.【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、最も急成長した株式公開テクノロジー企業を選出する『フォーブス』誌の年間Fast Tech 25 list≪ http://www.forbes.com/pictures/eimh45eimdh/veeva-systems/ ≫(急成長テクノロジー企業25社)に指名されました。Veevaは過去3年間(会計年度)の平均売上高成長率は47%、今年のリストで4位にランクインしました。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です)


 Veevaのランキングは、インダストリークラウドの重要性の高まりを示しています。インダストリークラウドとは、業界の特定のニーズに合わせてカスタマイズする、新しいタイプの特化型クラウドソリューションのことで、ガートナーによると、業界固有のソフトウェアは法人向けソフトウェア市場の最大セグメントです。

 何年も前から多くの業界が、古くて業界特有のクライアント/サーバーソリューションやカスタムソリューションの問題にてこずり、最も重要なビジネスプロセスをクラウドに移行できない状況にあります。Veevaは、インダストリークラウドが次のクラウドコンピューティングの波になるとの前提に立ち2007年に設立され、ライフサイエンス業界向けのインダストリークラウドソリューションの先駆者となりました。

 Veevaの創立者兼最高経営責任者(CEO)であるPeter Gassnerは次のように述べています。「当社の驚異的な成長は、当社がクラウドテクノロジー市場にもたらしたイノベーションとお客様の成功に貢献したことに後押しされました。QOLの向上と健康寿命の延伸を使命とする、最も大きなグローバル業界の一つであるライフサイエンス業界において、当社が最も信頼されるプロバイダーの一つであることを光栄に思っています」

 Veevaのインダストリークラウドソリューションは、ライフサイエンス企業が最も急を要する戦略目標の実現をサポートすべく医薬品をより速く、より効率的に市場に投入し、より効果的なマーケティングと販売を行い、また政府の規制に対するコンプライアンスを維持できるよう特別に設計されています。当社の成長基盤である400社に及ぶ顧客は、ライフサイエンス業界の多岐にわたるビジネス要件に対応するVeevaのインダストリークラウドソリューションを信頼しています。

 『フォーブス』誌は、3年間の平均売上高成長率に基づいて、急成長するテクノロジー企業25社を毎年ランク付けしています。株式公開しているテクノロジー企業5,000社以上を評価し、最低収益が1億5,000万ドル、最低市場価格が5億ドルの優良企業を選び出し、過去3年間の毎年の売上高成長率が10%以上で直近の12カ月にわたり維持している企業に絞り込んでランク付けしています。

 Veevaの詳細については、公式サイト( http://www.veeva.com/jp )をご覧ください。


【Veeva Systems社について】
 Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで400社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、 http://veeva.jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva's products and services, the results from use of Veeva's products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva's historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva's expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva's financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management's Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations” in the company's filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2015. This is available on the company's website at http://www.veeva.com under the Investors section and on the SEC's website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


Copyright (c) 2016 Veeva Systems. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are registered trademarks of Veeva Systems. Veeva Systems owns other registered and unregistered trademarks. Other names used herein may be trademarks of their respective owners.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る