• トップ
  • リリース
  • SBIいきいき少短 7月に保有契約件数5万件を突破〜“終活”ブームを背景にシニア世代中心に支持が広がる〜

プレスリリース

  • 記事画像1

SBIいきいき少額短期保険株式会社

SBIいきいき少短 7月に保有契約件数5万件を突破〜“終活”ブームを背景にシニア世代中心に支持が広がる〜

(@Press) 2016年06月03日(金)15時00分配信 @Press

SBIいきいき少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島津 勇一、以下「当社」)は、2016年7月1日時点の保有契約件数が5万件(※)を突破する見込みとなりましたのでお知らせします。
当社は昨年6月に保有契約4万件突破を、3万件突破から3年3カ月かけて達成しておりましたが、SBIグループ入り後の順調な新規契約件数増加により、4万件突破からわずか1年1カ月で5万件突破に至ります。


保有契約急増の背景としては、(1) シニア世代を中心に、人生の終わりに向けた前向きな準備としての“終活”が継続して注目を浴びていること、(2) この“終活”ブームの受け皿として、当社の手頃な保険料でお葬式代などの備えができる「SBIいきいき少短の死亡保険」などの商品がお客様の幅広いご支持をいただいていること、(3) お客様から要望が多かった引受基準緩和型商品の発売や加入年齢の上限引き上げ(79歳→84歳)など、ニーズにタイムリーに応えていること、(4) SBIグループの一員になったことで認知度・信頼感がアップし、またSBIグループの顧客から新規契約者が増加したこと、などがあります。

当社は今後も引き続き、お客様“一人ひとりのより良い人生を応援”するための保険商品の開発、サービスの提供に努めてまいります。

(※)2016年6月1日までに当社が引き受けている保有契約件数と、2016年7月1日からの引受けを当社が既に承諾している契約件数の合計


■ご参考(「SBIいきいき少短の死亡保険」の特長と保険料例)
<特長>
○84歳まで新規申込みが可能です。
○1年更新の掛け捨てタイプで、毎年更新することで90歳まで継続可能です。
○死亡時に所定の死亡保険を支払います。
 ・死亡保険金額は、100万円から900万円まで100万円単位で選べる9コース
○悪性新生物、脳卒中などに備える11疾病保障特約を付加できます。
○申込時に健康状態の告知が必要です。
○毎日を安心して過ごしていただくための付帯サービスが充実しています。
 ・24時間無料電話健康相談
 ・人間ドック優待
 ・こころのサポート
 ・セカンドオピニオン
 ・いきいき無料保険相談
 ・相続サポート優待
 ・葬儀費用優待

<保険料例>
○死亡保険金100万円コース、月払の場合
・女性:50歳 490円、60歳  810円、70歳 1,660円
・男性:50歳 880円、60歳 1,760円、70歳 3,610円

○死亡保険金200万円コース、月払の場合
・女性:50歳  980円、60歳 1,620円、70歳 3,320円
・男性:50歳 1,760円、60歳 3,520円、70歳 7,220円

※保険料は加入後も5歳刻みで変更となり、更新時の年齢によって変わります。


【会社概要】
会社名  : SBIいきいき少額短期保険株式会社
所在地  : 東京都港区六本木1-6-1
設立年月日: 2007年7月3日
資本金  : 36,000千円
事業内容 : 少額短期保険業
       [販売商品]
       ・SBI いきいき少短の死亡保険
       ・SBI いきいき少短の医療保険
       ・引受基準緩和型死亡保険「あんしん世代【緩和型】」
       ・引受基準緩和型医療保険「新いきいき世代【緩和型】」
URL    : http://www.i-sedai.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る