• トップ
  • リリース
  • GRANDITコンソーシアムにパシフィックシステム株式会社がビジネスパートナーとして参画

プレスリリース

パシフィックシステム株式会社、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社、GRANDIT株式会社

GRANDITコンソーシアムにパシフィックシステム株式会社がビジネスパートナーとして参画

(@Press) 2016年05月17日(火)16時45分配信 @Press

本プレスリリースは、パシフィックシステム株式会社、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社、GRANDIT株式会社の共同リリースです。重複して配信される場合がありますが、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。



 GRANDIT株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 石川 研一、以下GRANDIT社)が運営し、完全Web-ERP「GRANDIT(R)」の開発・販売を推進する「GRANDITコンソーシアム」に、パシフィックシステム株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長 久保 永史、以下パシフィックシステム)が、ビジネスパートナー注1として加盟したことを発表いたします。
 GRANDITコンソーシアムは、日本の企業に最も適応した次世代ERPを開発し、事業を進めていくために設立されたコンソーシアムです。
 パシフィックシステムは、太平洋セメント株式会社のシステム部門が分離独立し、ITサービスプロバイダーとして創業以来35年の豊富な現場経験と最新の情報・通信技術を取入れ、お客様にソリューションを提供し続けております。
 今後は、GRANDITコンソーシアムにてプライムパートナー注2として既に多くの実績を持つパナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 石井 誠、以下パナソニックIS)との協業を通して、製造業、卸売業、サービス業を中心に広範囲のお客様へ、ERP「GRANDIT」の導入コンサルティングからシステム導入、運用にいたるまで、全面的にサポートをしてまいります。

以上


■各社のコメント
パシフィックシステム株式会社 代表取締役社長 久保 永史
パシフィックシステムは、ビジネスパートナーに加盟いたします。
これまでに手掛けた基幹系システム企画/構築/保守/運用の実績を活かし、経験豊富な「使いこなしのプロ」が核となり、お客様に業務改善・向上の「しくみ」をお届けします。
「GRANDIT」の特長である幅広い企業規模や業種に対応した国産 完全Web-ERPによって、パシフィックシステムが強みとする製造業、卸売業、サービス業等の中堅企業を中心に、プロジェクトの上流である経営計画に則ったシステム計画策定から、下流となる活用支援/保守/運用までをサポートします。
今後、パナソニックIS様をはじめ、GRANDITコンソーシアムメンバーの皆様とご協力の上、お客様の企業価値向上に努める所存です。

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 専務取締役 大西 元
パナソニック ISは、パシフィックシステム様のビジネスパートナー加盟を心より歓迎いたします。
弊社は2008年10月にGRANDITコンソーシアムにプライムパートナーとして加盟し、パナソニックグループにおける基幹システム導入、グローバル展開で培った技術力・システム運用力を活かしながら、幅広い業種・業態のお客様へERPを導入しております。
今後、プロセス製造業に強みのあるパシフィックシステム様と、組立加工製造業に強みのある弊社がERP事業で協業することにより、製造業全般のお客様課題へ幅広くお応えできるものと大いに期待しております。

GRANDIT株式会社 代表取締役社長 石川 研一
パシフィックシステム様のビジネスパートナー加盟を心より歓迎いたします。「GRANDIT」は、コンソーシアム方式の採用により、複数の企業が叡智を出し合って継続的に製品とサービスを成長させております。パシフィックシステム様の基幹システム導入のノウハウと共に「GRANDIT」が提供されることで、お客様のご期待により一層お応えできるものと確信しております。


■完全Web-ERP「GRANDIT」について
 「GRANDIT」は、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成したWeb-ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されています。BI(ビジネスインテリジェンス)注3、EC、ワークフロー等を標準搭載し、多言語、多通貨、マルチカンパニー機能などにより、海外拠点での利用も容易となり、海外グループ拠点を含めた情報のリアルタイム連携を実現することで、企業のグループ展開を支援します。

■GRANDITコンソーシアムについて
 GRANDITコンソーシアムは、顧客視点に立ち、日本企業に最も適し、最新技術基盤を採用したERPパッケージソフトを開発するために2003年10月に設立されました。製品完成後も製品とサービスの絶え間ない成長をめざし、定期的な活動を続けております。
プライムパートナーは、インフォコム、AJS、NECネクサソリューションズ、NTTコムウェア、FCS、オージス総研、システムインテグレータ、双日システムズ、DACS、東洋紡システムクリエート、日鉄日立システムエンジニアリング、パナソニック IS、ベニックソリューション、ミロク情報サービス(以上50音順)の14社で構成され、ビジネスパートナーを加えて57社(2016年4月現在)となっております。
プライムパートナー一覧:http://www.grandit.jp/partner/prime.html
ビジネスパートナー一覧:http://www.grandit.jp/partner/business.html


■パシフィックシステム株式会社について
パシフィックシステムは、1980年の創業以来培ってきた豊富な現場経験を活かし、最新の情報・通信技術を取入れたソリューション提供を行っているITサービスプロバイダーです。
これからも多くのお客様にご愛顧いただけますよう、技術動向、先進技術を先取りしたソリューションと、安心できる品質の高いサービスをご提供します。
<会社概要>
・商号パシフィックシステム株式会社
・住所埼玉県さいたま市桜区田島8-4-19
・代表者久保 永史(くぼ・ひさし)
・URLhttp://www.pacific-systems.co.jp/

■パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社について
パナソニック ISは、製造業をはじめ幅広いお客さまに高付加価値のシステム・サービスをお届けするIT“サービス”企業です。
パナソニックグループのIT中核会社として、そのグローバルな事業展開を多様な業務システムで支援。また、その中で培った経験とノウハウを強みに、IT事業者としてパナソニックグループ以外のお客さまに対してもトータルソリューションをご提供しています。
<会社概要>
・商号パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
・住所大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー16階
・代表者石井 誠(いしい・まこと)
・URLhttp://is-c.panasonic.co.jp/

■GRANDIT株式会社について
GRANDIT社は、GRANDITコンソーシアムの運営を行い、コンソーシアム各社に蓄積されたノウハウやお客様の声を「GRANDIT」の製品開発に反映しています。また、「GRANDIT」のパッケージ著作権、パッケージ産業財産権を持ち、プロダクト維持管理、保守及び導入支援を行っております。
<会社概要>
・商号GRANDIT株式会社
・住所東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル
・代表者石川 研一(いしかわ・けんいち)
・URLhttp://www.grandit.jp/


■注釈について
注1 ビジネスパートナー
コンソーシアムメンバーと協力して「GRANDIT」の販売とインテグレーションを担当するパートナーのこと。

注2 プライムパートナー
GRANDITコンソーシアムメンバー企業。

注3 BI(ビーアイ)Business Intelligence(ビジネスインテリジェンス)の略
企業の蓄積されたデータを活用し、経営に寄与する意思決定の支援を行う、データの収集・分類・分析・アクセス方法などを提供するソフトウェアのこと。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る