• トップ
  • リリース
  • エターナルリンク、メキシコ最大手の語学学校「Ninshiアカデミー」と業務提携 アメリカ進出を見据えたエターナルコインの足掛かりに

プレスリリース

株式会社エターナルリンク

エターナルリンク、メキシコ最大手の語学学校「Ninshiアカデミー」と業務提携 アメリカ進出を見据えたエターナルコインの足掛かりに

(@Press) 2016年05月18日(水)12時00分配信 @Press

仮想通貨事業とITソリューション事業を手がける株式会社エターナルリンク(本社:東京都中央区、代表取締役:小野寺 利晃)は、メキシコに本社を置く語学学校「Ninshiアカデミー」と業務提携をしたと発表しました。

Ninshiアカデミーウェブサイト: http://www.acaninshi.com/


「Nishiアカデミー」はメキシコにおいて最大手の語学学校です。アジア圏の語学、日本語、中国語、韓国語に力を入れています。
インターネットを使った語学学校は今後ますます発展が見込まれ、簡単に決済ができるエターナルコインとの親和性が高いと判断、また「Ninshiアカデミー」は語学学校だけでなく、イベント主催なども行っており、メキシコ本国での「エターナルコイン」普及に向けて、イベント協賛なども視野に入れています。
この提携で「エターナルコイン」は北米へ進出することとなります。これは、「エターナルコイン」が進めているワールドワイド戦略の一環で、今後も利用できる国が増え、ますます便利になり、「エターナルコイン」の認知および価値上昇が期待できます。


<仮想通貨エターナルコインとは>
仮想通貨とはインターネットを通じて取引や決済を行うことができる新しい決済手段です。仮想通貨は全世界で約3,500種類以上あるといわれています。仮想通貨の多くは投機目的で利用されることが多く、投機対象として認知されているのが現状ですが、エターナルコインは他の仮想通貨との差別化を図るべく日々進化しており、リアル店舗での利用、インターネット決済利用、店舗型両替所の設立、海外取引所の開設、「DOT機能」に代表される、利便性及び保有メリットの提供を行っております。


〜仮想通貨の未来〜
≪エターナルコインが変えて参ります≫
ビットコインをはじめ、ワールドワイドでは仮想通貨事業は今注目の的であります。しかし、マウントゴックス社の問題や、ネット上を賑わす誤った認識で、日本国内においては仮想通貨が正しく理解されていないのが現状です。こうした中、「エターナルコイン」は日本国内発として、仮想通貨の正しい理解を促し、多くの利用者に安全、安心して利用してもらうことを目指して参ります。多くのプロモーション活動やキャンペーンを通して、「エターナルコイン」を正しく理解していただき、仮想通貨事業の普及に貢献していきたいと考えております。


■会社概要
商号   :株式会社エターナルリンク
本社所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2丁目7-6 6F
代表者  :代表取締役 小野寺 利晃
設立   :2010年3月
資本金  :7,500万円

<企業理念>
社名の“エターナルリンク”とは永遠の絆という思いを込めて名づけました。
私どもは社名のとおり、顧客、取引先、株主、弊社社員、その他弊社と関わりを持った全ての方々との絆を大切にし、ITを通じてあらゆる人々の「理想」と「実現」をつなげていくことを目指します。また、地域社会や、地球、自然に対しても貢献活動のできる企業であることを目指します。

仮想通貨「エターナルコイン」が売買できるウェブサイト
https://www.eternallive.jp/
「エターナルライブ」を運営する「株式会社エターナルリンク」
http://www.eternallink.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る