• トップ
  • リリース
  • 全国順位導入記念!上位10名を特待生に認定 第3回不動産流通実務検定“スコア”6月20日〜22日実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

公益財団法人 不動産流通推進センター

全国順位導入記念!上位10名を特待生に認定 第3回不動産流通実務検定“スコア”6月20日〜22日実施

(@Press) 2016年05月24日(火)10時30分配信 @Press

公益財団法人 不動産流通推進センターは、不動産流通実務検定“スコア”の第3回検定を2016年6月20日(月)〜6月22日(水)に実施いたします。受検の申込は6月10日(金)まで受け付けしています。
第3回検定より、全国順位が分かるようになったことを記念し、“スコア”特待生制度を実施いたします。第3回“スコア”上位10名を特待生に認定し、当センター講座を無料で受講できる特典を差し上げます。

不動産流通実務検定“スコア”: http://bit.ly/1OmU7cy


■不動産流通実務検定“スコア”とは
“スコア”は、不動産流通業務の実力をはかる共通のモノサシとなるべく設立されました。毎年6月と11月に実施しており、全国どこでも受検可能なweb検定です。
1,000点満点の得点と8科目の科目別正答率でいまの実力を知り、ハイスコアを目指し自己学習を行う継続学習ツールとして、また企業のキャリア制度や採用時の客観的な判断ツールとして、ご活用いただけます。

【客観的な判断ツールとしての実績】
多くの不動産会社が“スコア”を判断指標として、優秀な人材を求めています。

・三井不動産リアルティ株式会社様
「中途採用の際には、スコア600点以上の人材に大いに注目する」
・東急リバブル株式会社様
「スコア600点以上の方は、中途採用の際に大きな評価に値する」
・東京建物不動産販売株式会社様
「スコア600点以上を一定の目安に社員を評価していきたい」
・三菱地所ハウスネット株式会社様
「600点以上を目指して、社内一丸となって人材育成に取り組む!」


■特待生制度概要
対象:第3回『不動産流通実務検定“スコア”』上位10名
   *お名前を公表可能な方に限らせていただきます。
内容:2016年7月〜2017年6月までの対象講座を無料にて受講できます。

【無料対象講座】
(1) 第4回『不動産流通実務検定“スコア”』(2016年11月実施予定)

(2) 宅建マイスター養成講座( http://bit.ly/1WDBkw1 )
宅建マイスターは宅建コースの最上級資格です。
*宅地建物取引士で宅建業に従事していることが条件

(3) フォローアップ研修( http://bit.ly/1XyGg4O )
宅地建物取引士の各レベル向けに設定した半日集合研修です。

(4) スペシャリティ講座( http://bit.ly/1TmTrmk )
公認不動産コンサルティングマスター向けの専門的なテーマの半日集合研修です。


■第3回検定 概要
受検申込受付: 受付中〜2016年6月10日(金)まで
受検期間  : 2016年6月20日(月)〜6月22日(水)
受検料   : 3,000円(税込)
受検申込  : http://bit.ly/1TXsa7d

【出題範囲】
メイン :重要事項説明・取引の安全確保
準メイン:価格査定・建築・不動産に関する税金・借地借家・相続
周辺科目:競売・不動産の信託・不動産の証券化・海外不動産など

【科目別正答率の表示と全100問の解説】
当検定受検終了後には、ただちにスコアと科目別の正答率を表示。自身の強み、弱みがわかり、今後の学習方針が明確に立てられます。また、受検者には全100問の解説を公開。しっかり復習していただくことができます。

※結果はマイページで確認できます。
1.1,000点満点の得点
2.科目別正答率
3.全国順位

【“スコア”10問お試し版】
検定ホームページより、“スコア”10問お試し版を受検することができます。
不動産流通実務検定“スコア”: http://bit.ly/1TJqKgw

【第4回検定より「ジャンプ賞」を設置】
第4回検定順位が第3回検定より100番以上順位アップした方を「ジャンプ賞」として表彰し、当センター発行の書籍をプレゼントする予定です。
*第4回検定「ジャンプ賞」は、第3回“スコア”受検者が対象になります。


■団体概要
法人名: 公益財団法人 不動産流通推進センター
代表者: 理事長 伊藤 博
所在地: 〒100-0014 東京都千代田区永田町1丁目11-30 サウスヒル永田町8階
設立 : 1980年11月
URL  : http://bit.ly/1NsBCDq
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る