• トップ
  • リリース
  • 米ロック・アーティスト「KISS」の日本国内ライセンスエージェント権 獲得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

米ロック・アーティスト「KISS」の日本国内ライセンスエージェント権 獲得

(@Press) 2016年06月08日(水)16時00分配信 @Press

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:古川 愛一郎、以下 SCP)はこの度、米ロック・アーティストKISSの日本国内のライセンスエージェント契約を、KISSのほかAC/DCやAEROSMITHなど数多くの海外アーティストのエージェント契約を持つEpic Rights(所在地:米カルフォルニア州 ロサンゼルス、以下 Epic)と締結いたしました。
今後SCPは日本におけるライセンスビジネスのノウハウと経験を活かし、KISSのマーチャンダイジングをアパレル・ギフト・玩具などのジャンルで展開するなど、KISSファンをはじめ、ファッションに敏感な層などに向けて、ブランディングの展開戦略を実施していきます。
また、KISSの世界初の公式エキシビション、「KISS EXPO TOKYO 2016 ― 地獄の博覧会 ―」を2016年10月13日より原宿ラフォーレ・ミュージアムにて開催。貴重なメモラビリアや衣装、楽器の展示の他、ファミリーで楽しめる<KISS体験コーナー>なども設置される予定です。(詳細: http://kissexpo2016.jp/ )


●KISSプロフィール:
1973年、ニューヨークでジーン・シモンズ、ポール・スタンレーを中心に結成された4人組米ロックバンド。1974年、アルバム『キッス・ファースト 地獄からの使者「Kiss」』でレコードデビュー。ライヴアルバム『地獄の狂獣 キッス・ライヴ「Alive!」』が全米チャート9位の大ヒットを記録し、ビッグアーティストの仲間入りを果たす。アイコンとなっているメイクとド派手な衣装、ダイナミックなステージパフォーマンスで世界中のファンを魅了し、KISSに影響を受けたバンドは数知れず。
オリジナルメンバーでのリユニオン・ツアーや、解散宣言等の話題も提供しながら、2009年のスタジオアルバム『ソニック・ブーム「Sonic Boom」』はバンド史上最高位となる全米チャート初登場2位を記録。3年ぶり20作目のスタジオアルバム『モンスター 〜地獄の獣神「Monster」』(2012年)も全米チャート初登場3位を記録し、不動の地位を維持している。2014年4月、デビュー40周年にして、遂にロックの殿堂入りを果たし、同年、40周年を記念した大規模なワールドツアーを大成功させる。2015年には、東京ドームを含め全国5カ所のジャパン・ツアー(通算12回目)を行い、コラボシングルをリリースしたももいろクローバーZとの共演も話題になった。同年9月には、ついに<最もゴールドディスクを獲得した米アーティスト>に認定される。これまでの通算アルバム売上枚数は1億枚以上にのぼる。


●Epic Rightsについて:
Winterland創始者でありLive Nation Merchandize元CEO、Dell Furano氏が2014年に新設。米ロサンゼルスに本社を置き、グローバルなライセンシング&ブランディング、マーチャンダイジング、およびソーシャル・メディア・マーケティングを提供し、KISS/AEROSMITH/BILLY JOEL/MADONNAなど多くの著名なセレブリティをクライアントに抱えている。世界各国に販売ルートやライセンシー、エージェントを持ち、積極的なマーチャンダイジングをeコマース含め展開している。また、VIP向けのプレミアムチケット販売・ファンクラブの運営、アーティストフォトのデジタルアーカイブ管理や商標登録などのリーガルサポートも行っている。
http://www.epicrights.com/


【ご掲載に関してのお願い】
ご掲載に際しては原稿の確認をさせていただけますようお願いいたします。
また、下記のクレジットを表記してください。
(c) 2016KISS Catalog,LTD. Under License to Epic Rights
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る