• トップ
  • リリース
  • 5月20日は「こんにゃく麺の日」!数量限定で正式認定記念「食べ比べセット」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

こんにゃくパーク

5月20日は「こんにゃく麺の日」!数量限定で正式認定記念「食べ比べセット」を発売

(@Press) 2016年05月18日(水)11時00分配信 @Press

日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会社ヨコオデイリーフーズ)は、こんにゃく粉を使用した「こんにゃく麺」の認知および、こんにゃく市場の活性化のため、5月20日を「こんにゃく麺の日」とすることを一般社団法人日本記念日協会に申請し、記念日として正式に登録認定されました。


■なぜ5月20日が「こんにゃく麺の日」?
【由来】
5月20日を「こんにゃく麺の日」とした由来は、生麺風のこんにゃく麺の製品が誕生した2013年5月20日にちなんで「こんにゃく麺の日」と制定し、一般社団法人日本記念日協会より2016年5月13日(金)、正式に登録認定されました。

【こんにゃく市場の活性化を図る】
日本におけるこんにゃく市場は減少傾向にあります。1世帯当たりのこんにゃくに対する支出金額は2000年に2,844円だったのに対し、2015年には1,992円と29.9%減少しました。(出典元:家計調査)
特にこんにゃく商品は、おでんや田楽などの冬メニューが中心のため12月に売上のピークに迎え、7月、8月の消費の底上げが業界内でも課題となっています。当社では2007年から「こんにゃく麺」を製造開始し、改良を重ね現在は15商品を販売しております。
2007年当時の「こんにゃく麺」販売数は100万個でしたが、2013年に生麺風に改良したことにより翌年の2014年は670万個、2015年は1,230万個と販売数は急増しております。主力の「たれ付のこんにゃく麺」を中心に、過去10年間の累計販売数は3,827万個に上ります。

<こんにゃくの消費金額の推移(単位:円)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/101336/img_101336_9.jpg
<こんにゃくの月次金額の推移(単位:円)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/101336/img_101336_10.jpg

【糖質ゼロのこんにゃくに注目】
健康志向が高まりをみせる現代、糖質ゼロのこんにゃくに注目が集まり「こんにゃく麺」は麺好き日本人が糖質やカロリーを気にせず摂取できると、麺の“代替え”として注目を集めています。
これから暑くなる季節は、さっぱりとした冷やし中華や素麺をはじめとする“涼味麺”が、より健康的に麺を楽しみたい方々に人気です。


■食べ比べセット(エコバッグ付き)概要
こんにゃくパークでは、人気のたれ付こんにゃく麺・全7種類をオリジナルエコバッグにセットし限定販売いたします。

限定数  :200セット
価格   :580円(税込)
セット内容:月のうさぎ ぶっかけ冷しラーメンこんにゃく
            (特製冷やしラーメンスープ)
      月のうさぎ 冷し中華こんにゃく(ごまだれ)
      月のうさぎ 冷し中華こんにゃく(醤油)
      月のうさぎ 稲庭うどん風こんにゃく(玉ねぎポン酢)
      月のうさぎ わかめうどん風こんにゃく(おろしポン酢)
      月のうさぎ 冷し素麺こんにゃく(麺つゆ)
      月のうさぎ おろしそば風こんにゃく(おろしポン酢)


■「こんにゃく麺の日」概要
記念日名:こんにゃく麺の日
記念日 :5月20日
認定日 :2016年5月13日(金)
認定機関:一般社団法人日本記念日協会


■「こんにゃくパーク」について
2014年4月に前身の「こんにゃく博物館」から拡大オープンしたこんにゃくのテーマパークです。2016年4月26日に2周年を迎え、こんにゃく博物館時代からの累計来園者数は180万人を超えています。

<施設概要>
施設名 : こんにゃくパーク
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス: 世界遺産・富岡製糸場から車で15分
      http://konnyaku-park.com/access.html
内容  : ・工場見学
      ・無料こんにゃくバイキング
      ・手作りこんにゃく体験
      ・こんにゃくマーケット
      ・できたてポップコーン工場
      ・足湯
営業時間: 施設/9:00〜18:00(最終受付/17:00)
      足湯/10:00〜17:00
定休日 : 無休(年末年始は除く)
入場料 : 無料
      ※手作りこんにゃく体験は有料となります
URL   : http://konnyaku-park.com/


■会社概要
名称  : 株式会社ヨコオデイリーフーズ
代表者 : 代表取締役社長 横尾 浩之(よこお ひろゆき)
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
創業  : 1968年(昭和43年)
設立  : 1989年(平成元年)
事業内容: こんにゃくを中心とした食品の製造・販売・開発
資本金 : 1,000万円
従業員数: 160名(2014年度)
URL   : http://www.yokoo-net.co.jp/


■本商品に関するお客様からのお問い合わせ先
Tel:0274-60-4100
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る