• トップ
  • リリース
  • シンガポールと日本が国交樹立から50周年を迎え、両国政府が支援するシンポジウムを5月14日(土)に開催〜 高齢化社会で継続可能な介護医療について語る 〜

プレスリリース

  • 記事画像1

MURAYAMA Singapore Pte. Ltd.

シンガポールと日本が国交樹立から50周年を迎え、両国政府が支援するシンポジウムを5月14日(土)に開催〜 高齢化社会で継続可能な介護医療について語る 〜

(@Press) 2016年05月10日(火)13時00分配信 @Press

MURAYAMA Singapore Pte. Ltd.は、シンガポールで日本の介護医療を紹介するシンポジウム「第3回 日本 - シンガポール・プロフェッショナルコラボレーション(JSIP2016)」を在シンガポール日本大使館の全面的支援のもと、2016年5月14日(土)にシンガポールで開催いたします。


■開催概要
名称  : 第3回 日本 - シンガポール・プロフェッショナルコラボレーション(JSIP2016)
      (The 3rd Japan-Singapore Inter-Professional Collaboration (JSIP2016) Symposium
会期  : 2016年5月14日(土) 9:00〜17:30
会場  : アカデミア シンガポール・ジェネラル・ホスピタル(SGH)内
      20 College Road Singapore 169856
入場料 : 無料
主催  : Bright Vision Hospital/
      College of Family Physicians Singapore/
      MURAYAMA Singapore
後援  : 在シンガポール日本大使館、
      日本貿易振興機構(JETRO)シンガポール、
      日本プライマリ・ケア連合学会
内容  : (1)シンポジウム『地域包括ケア』
      (2)企業・団体出展
       日系の医療・介護に関する機器・サービス(出展:14社)
来場対象: シンガポールの病院・ナーシングホーム 政府機関 等 300名(予定)
特別企画: (1)医療施設視察ツアー
      (2)医療関係者ネットワーキングディナー
      本件はSJ50(日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業)認定事業
来賓  : 駐シンガポール日本国特命全権大使 篠田 研次
      Dr Lam Pin Min, Minister of State, Ministry of Health Singapore
WEB   : http://www.jsip.sg/


■内容
(1)シンポジウム『地域包括ケア』
現在シンガポールは急速に高齢化を迎えており、最新の研究では人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が2030年には20%を超え、絶対数では約90万人となると言われています。そのため、国をあげてこの問題に取り組み始めています。
本シンポジウムは、2013年から始まり今回で3回目、高齢化に対し両国の専門家がプレゼンテーションを行ってお互いの国の現状を理解し、高齢化にどのように対応していくかの意見を交換するものです。シンガポールの医療・介護施設やナーシングホームのスタッフなど300人が参加予定。第3回となる今回のテーマは“地域包括ケア”についてです。日本・シンガポールにおける在宅ケアの支援体制を紹介し、自宅で継続的に生活していくための取り組みを官・民双方の視点から紹介します。在シンガポール日本大使館は、日本の介護医療の海外への紹介を全面的に支援するとのことです。
また、シンガポールの現状を知る病院視察やネットワークビジネスマッチングを実施します。

(2)企業・団体出展
日系の企業、団体の展示を併設いたします。介護に関わる商品・機器・サービス関連14社が出展します。


■主催企業について
About College of Family Physicians Singapore (CFPS)
The College of Family Physicians Singapore was formed in 1971 by a group of family physicians in Singapore who wanted an institution to enshrine and promote the values and ideals of family medicine.

About Bright Vision Hospital (BVH)
Bright Vision Hospital (BVH) is a 318 bed community hospital offering intermediate and long-term care services to about 1,500 new patients a year. The hospital provides a fully integrated healthcare programme that serves the patients’ physical, psychological, spiritual and social well-being.

BVH provides inpatient services for sub-acute, rehabilitation, palliative and chronic sick patients. While BVH provides continuity of healthcare for the community and a comprehensive range of services for the holistic care of patients and their families, the hospital also serves as training and education centre for professionals and the public in community care for the elderly and infirmed.

About MURAYAMA Singapore
MURAYAMA Singapore, a subsidiary of MURAYAMA Japan, started its operations in Singapore in July 2015 and is dedicated to bringing Japan goods, services, technology and ideas to Singapore and the ASEAN region.


■日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業について
About SJ50
2016 marks the 50th anniversary of diplomatic relations between Japan and Singapore. In order to celebrate this remarkable year in both nations, the 50th Anniversary of Singapore-Japan Diplomatic Relations Executive Committee, which was established in January 2015, will approve and support those projects which meet the purpose of promoting the mutual understanding and the exchange between two countries as “The 50th Anniversary of Singapore-Japan Diplomatic Relations (SJ50) project”. For more information, visit http://www.sg.emb-japan.go.jp/ (英語)


■企業概要
企業名     : MURAYAMA Singapore Pte. Ltd.
所在地     : 80 Robinson Road #10-01A Singapore 068898
Registration No: 201523753E
WEB      : http://murayama.sg/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る